猫の下に言の葉

詞を書いています。

あわの日々

2016-10-20 00:59:19 | Weblog
願いも悔いも きっと果てしない
手を離す時がきたら
悲しみだけが救いになるだろう
溺れるくらいに泣いて海が出来たら
そこにまた生まれよう

きっと覚えておくからね
願いも悔いも きっと 果てはないけど

今の何も 無駄じゃないと

言える

朝が繰り返す
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月鏡 | トップ | 点線のふたり »
最近の画像もっと見る

あわせて読む