安倍総理が心配でたまりません

2017-07-19 23:41:57 | 時事
ここのところ、ニュースで見る安倍総理の表情が暗くて、顔色も悪いし。
日本のために命を捨てて頑張ってきたのに、落ち度のないことで冤罪を捏造され、バッシングされまくり、総理が気落ちされてるんでないかと、心配でたまらないです。

いま安倍総理が退陣なんてことになったら、日本はどうなってしまうのか。

安倍政権の支持率が急落してからこっち、中国海警の船が、毎日、日本の領海に侵入してきています。
今までは尖閣諸島だけだったのに、いまは、九州の沖合いや、津軽海峡にまで。
信じられない。
支持率の低下がその理由と見て、間違いないでしょう。

この中国の動きを、朝日新聞、毎日新聞、シバキ隊、安倍総理を叩きまくってるリベラルの人たち、彼らはどう考えているのでしょう。

アリタヨシフ・スターリンは、着々と、中国共産による日本の占領が進んでいる、と喜んでるのかもしれませんが。
ほかの盲目的なリベラルさんたちは、中国に占領される事態になってから、こんなはずじゃなかった、と思うのでしょう。

安倍総理を退陣させようとしている人達は、なんて無責任なんだろう、と本当に思います。
日本人の命、財産をなくそうと、必死で働きかけているのと、同じことなのに。

おまえらリベラルの主張なんて、日本人の命と財産、日本の子供たちの未来と比べたら、ゴミみたいな価値しかない。
リベラルはまとめて地球から放り出されればいいのに。
なーんて、わたしは思ってしまいます。

虫ケラにも等しいわたしには、できることがなにもないのが、ざんねんです。
せめて、氏神さんに感謝の参拝して、それから、安倍総理の内在神に感謝想起をします。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 亡国への道  | トップ | あつい »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事」カテゴリの最新記事