りんご一家だより

知床の源泉掛け流し温泉民宿たんぽぽ。宿主の通称“りんご”とその家族が知床周辺の自然情報や我が家の珍騒動をお伝えします。

知床ウトロ学校第一回学校祭♪

2016-10-25 10:05:48 | 日記

2年生の劇「きつねのおきゃくさま」 こりんごはきつね役でした。

去る10月23日に、こりんごの通う知床ウトロ学校の学校祭がありました。
今年度から小中一貫の義務教育学校として
新たなスタートをきった知床ウトロ学校。
これまでの小学生の部の学芸会と中学生の部の文化祭を、
1~9年生合同での学校祭として名称を改めての
記念すべき第一回目の学校祭でした。
先日の町民マラソン大会が終わるや否や、
今度は劇に合唱にダンス(高学年は器楽演奏でした)にと、
毎日練習に励んできた子供たち。
昨年のブログでも触れたと思うのですが、
あおりんご自身は、小学生時代には学芸会というものがなかったこともあり、
複数の演目を一生懸命練習している姿に感心する一方で、
勉強の方は大丈夫なのかなあ・・・と(授業数をかなり練習に充てているので)
あいかわらずちょっと複雑な気持ちになったことも事実です。
それでも、当日の発表、子供たちの生き生きとした姿や
たくましく成長した様子を見ていると、
こんなに立派になったんだなあと、
今年もやっぱりうるうるしてしまいました~。
僻地故、クラス替えもなく9年間(保育所時代を含めるともっと)を
ほぼ同じ仲間と過ごす子供たち。
少人数であることもあり、一人一人の力がとても大切です。
こうして毎年、仲間と共に一つのことを成し遂げていくという体験の中からもまた、
きっと多くの事を学んでいくのだろうと思います。
学校祭が終わったあと、こりんごに「どうだった?」と聞くと、
「楽しかった!先生は120点って言ってたけど、僕は150点だったと思う!
来年は200点目指してがんばるよ!」と話してくれました。

お疲れさま、こりんご!
お母さんは200点だったと思うよ~!←親バカ(笑)!

りんご・あおりんご


劇のクライマックス オオカミに果敢に挑むきつねのシーン


1.2年生のダンスはいきものがかりの「ジャンプ」


前期課程(1~6年生)の合唱「未来への讃歌」

知床温泉民宿たんぽぽのHPもご覧くださいね☆
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝!!斜里町民マラソン大会2... | トップ | 1日遅れですが・・・ハッピー... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事