まもるべきもの

トイプshoと相棒のai
野良犬から飼い犬になった姉弟犬+テツ+ゆあ 6ワンとの日々 

ワンコとお泊り(2017年春 その4)

2017-04-05 | ワンコとお泊り

3月26日~29日まで九州犬旅に行った時の記事です

 

6ワン一緒の犬旅も3日目です

shoとaiは旅慣れてるので問題なし、ゆあも絶好調~オシッコに気を付ける位

tobiとテツは犬旅も4回目でもう慣れっこ!shiroは3回目

車酔いするshiroも、最近では出発してしばらくと峠道さえ気をつければ大丈夫になりました

本来は臆病なので、いちいち目を剥いて反応してますね~

ドッグランが楽しい事も学習して~放流したは良いが、おちょくった態度で捕まえさせない

叱られる事とか理解してない天然ちゃんは、新しい遊びだと理解したもよう・・・(ー_ー)!!

ダンナが、もぅちょっとで捕まえられるーと思ったら遊びモード全開

「あははははぁーうわっははははぁーきゃははははぁー♪」 

もうエンドレスしまいには置いて帰るぞー!と隠れて見るけど本人はウキウキ~♪

やっぱり母さんじゃねぇ~とダンナが言う

困ったチャンのshiroにも実は魔法の言葉がありますエヘン!

小声でダッコ~!言いながら近づくと、ジャンプしてヒョイっと、すんなり私の腕の中へダイブ

手がかかるなぁ~と思いつつ、元野良犬shiroの変貌ぶりが嬉しぃ、12㌔と重いけどね

一緒にいると、sho達3ワンから学ぶ事も多いんですょ

 

【ワンコとお泊り・2017年春・その3 宿編】

のつづきです

 

朝食バイキングをモリモリ頂いた後は荷物を隅にまとめて観光に出掛けます

おっとその前に掃除に入られるのでモップして部屋をキレイにしておきましょう

連泊の場合、掃除が終わったら日中ホテルに滞在してドッグラン利用しても大丈夫ですょ~

今日の予定は『やまなみハイウェイ』を通って、お土産を買いに『ガンジーファーム』に行く!遊ぶ!歩く!

途中で九重星生ホテル無想園で立寄り湯、ワンズ達を待たせて温泉を楽しむ

別府まで行って行列店の正くるくる寿司で遅いランチを食べる

早めにホテルに戻ってドッグラン三昧、夕食は電車に乗って行って湯布院の街で夕食

始まりと終わりは確定で、それ以外はタイミングが良ければ・・・の予定です

忙しそーでしょでしょ予定は未定欲張りな予定を立てておりました

 

宿を出てやまなみハイウェイを行く事10分でまさかの雪じゃん

随分昔、観光バスの運転手をしていたダンナは略同じ場所で雪にあい

お客さんを待たせて3月末にチェーンを巻いた経験がアリ

夏タイヤだし早々にUターンして地図を見ていると作業を終えた除雪車が帰って行く~

遊びに行ってケガしたり事故したんじゃ目も当てられません!無理はしません

道を変え210号線にまわり竹田に出て遠回りして、1時間のロスタイムで

無事ガンジーファームに到着♪みんなで運動です

霞んでますが遠くに阿蘇連峰が見えます

快晴の空と久住ワイナリー!ガンジーファームでソフトクリームを食べたので、ここのワインソフトはパス

以前利用した久住高原オートビレッジ ここの本館の温泉は開放的で叫びたくなるのです~ヤッホー♪

空もキレイだし、九重星生ホテルの露天風呂に行くか~と移動

ここから山を越えて移動していると牧の戸峠はこんな感じになっています

午後の時間帯でこれだから午前中はヤバかったと思います

途中にも大破小破した事故車両が放置してあったし

カーブを曲がったら日陰に突然の圧雪の区間があって車線を塞いで大破してるワンボックス

ついさっきぶつかった様子、ドレスアップしたカッコイイ車が自走不能で無残な姿

車内の若いカップルに声掛けると手配済みとの事

きっとゆっくり走っていたら避けれたかもなぁ、ほんとお気の毒

私達も朝Uターンしていなかったらこの道を下から上がってくる予定でした

九州って暖かいイメージ、もう3月も終わり、まさか雪に合うとは思ってもなかったですが

九州だと言っても山の方に行けばこーゆう事もある事、改めて勉強しました

温泉はパスして湯布院まで戻り別府まで高速移動

亀正くるくる寿司は2時過ぎているというのに軽く20組以上待ってます

諦めて高速で帰る事に~片道670円×2使ってSAで昼食を食べた(笑)

お金使ってSAグルメを食べて帰ると言うありさま、そーゆう事もありますよね

4時にはホテルに戻って来ましたょ

今日はホテルで夕食を取らず電車に乗って湯布院へ、みんなはケージインでお留守番

一応お店に6時半に予約を入れてる、、、たぶん入ってる

徒歩5分、ホテルの駐車場の横?裏手から無人駅の南由布駅への最短ルートがあります

18時すぎ、由布駅まで1駅、210円4分の列車の旅はあっと言う間

駅に着くと九州を巡る 『クルーズトレイン・ななつぼし』 が止まっていました!

眩しいばかりのキラキラオーラすっごいね~ピッカピカじゃねぇ~テンション上がります

3泊4日デラックススイート2人利用で、お1人様95万とかー

高額にもかかわらず今だに予約殺到で抽選倍率もスゴイとかー

夢の豪華列車は眩しぃ~

価値がわかるお年頃の方々が乗って来られたんでしょう

豪華な列車旅、頑張った人生のご褒美に最高の想い出を演出してくれるんだろうなぁ

さて、駅員さんの制服がオシャレ~な、由布駅に着きましたが昼間の様な賑わいはありません

地元の方が通う魚が美味しい居酒屋さん、のキーワードで決めたお店

予約時、明る~い女将が「おっけーよぉ~♪」と名前も聞かずガチャンと切られた 大丈夫か?

駅近ですが情報少なく少々不安。。。「予約の方?」 「ほっ」  これ 亀の手 ↓

キンキンに冷えたジョッキで入れたサッポロ生ビールは★5つ!超美味しかった

他に刺し盛りと琉球と炒め物をオーダー、うったてる鮮魚の入荷が少なく

常連客が増えて1人で切り盛りしてる女将が大変そぅ、次に行こうとお店を出ました

生3杯、これまた炭酸強めの美味しいグレフルチューハイ3杯

地元の客に愛されるだけあってリーズナブルなお会計でした

湯布院の湯の坪街道付近にあるペットOKの宿『榎木屋旅館』に併設してる

ペットも同伴できる居酒屋さん 『炙り屋浩二』 (大人しい子限定っぽい)

リサーチ済、満たされないお腹を満たそうと、こちらにも行ってみました

タクシー運転手に場所を聞くと微妙な距離、そのまま乗せてもらって670円、予約していません

生4杯と付出し串焼き盛り合わせとホタテカルパッチョ

雰囲気の良いこちらのお店は、私的には湯布院にありがちなお値段高めの設定だと思います

実はね~入店した時にお店の方の対応が?で帰ろうとしたら

2階の2テーブルあるお座敷席ならいーですよ、との事で上がりました

ダンナが迷惑そうだから止めよう って、そんな事いうし!いや帰らん!と私

宿泊者の方の食事を提供されてる時間帯、ちょっと待たされましたが美味しかったですよ

私等の後に店を覗いた外国人観光客に『ノーノー、クローズ!クローズ!』と言ってる

すぐ横の宿のロビーで座り込んでる外国人旅行者はここの宿泊客ではない様子

最近多い外国人観光客、何度も何度も店内を覗くその観光客と何かあった?

私達も外国人と思われた様で、いらっしゃいませも言われませんでしたから

しかし、日本人とわかってからは対応良かったです

宿泊は大型犬までOK!多頭飼いでも大丈夫と言われましたが・・・

多頭って、たぶん小型犬オンリーでしょうねぇ(うちはsho達3ワンだけならいけるかも)

 観光にも便利な立地で、ペット同伴宿泊できる貴重なお宿です

長居せずお店を後にした私達は湯の坪街道をご機嫌で歩き駅に向かいました

途中ねぇ、スーツケースを押した外国人観光客を沢山みました

湯布院の夜はお店が早く閉まるので、入店できる飲食店が少ないみたいで

営業中のお店には客が殺到していました

宿で夕食を取るのがベストですが、外食するなら事前に調べて予約をした方が良さそうです

これも学習しました

 

とうちゃん達ーーーどこ行っとったんょー 

ごめん!ごめん!

犬旅最後の日、満喫して楽しかったけど何か疲れた1日となりました 

 

長い長い記事になりましてスミマセンお付き合い頂き、ありがとうございます

ラスト1日へ、つづく  ← まだ続くんかぃ

 

【ワンコとお泊り・2017年春・その4 我家流の楽しみ方編】

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男の子じゃけぇ | トップ | ワンコとお泊り(2017年春 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。