・・・まもるべきもの・・・絶対守るから大丈夫だょ

トイプshoと相棒のai
野良犬→飼い犬になった姉弟犬+1のでかびーテツ、5ワンズとの日々の事 

大人の手作り食品の本

2017-04-20 | てづくり生活

 

ゆあが、省エネ運転、ゆるーくなってるヒーターの前を陣取ってる!

あっ、気付かれたっ

aiはソファーの上、shoは取り込んだ洗濯物の上、寒い寒いっ

夏日になったりして好天続きでしたが、逆戻り今日は肌寒い1日でした

ここの数日

私の仕事はお休みでゆうな日々です

 

大人

10代の頃は20代の方の事を、大人と言うか、おばちゃんと思ったと言うか・・・

まさか自分が今の年になるなんて、想像すらできなかったですね

たぶん、年を重ねて重ねて、、、そう思う方は多いと思います

 

相変わらず中身はいつまでも未熟ですが

外見はじゅうぶんすぎる位、大人になった私ですババだしね

 

私が大人になったと自分で思ったのは

食べ物で言うと、ブラックコーヒーが飲める様になった事

 

しょうもない事ですが、自分の中ではけっこう大きな事だったんですねぇ

26から40までダンプの運転手やトラックの運転手の仕事

冬は私を温めてくれる、夏は眠気覚まし、運転中は暇、善しも悪しも依存する

缶コーヒーとタバコは必要アイテム・・・ヘビーな私でした

 

ブラックコーヒー、ロングピース、ダンヒルのコロン、ブランドスーツにアイパー

ぶっといアクセサリー、シモシモ~!平野ノラばりの車載携帯電話

愛車は600のベンツと新型シーマ、紳士な振る舞いと包容力

私よりずっと年上、愛の押し売りをする当時30代だったリッチなダンナ

もう20年以上も前の古い話

こんな大人のダンナの真似をしてブラックコーヒーを無理に飲んでた私が

缶コーヒーのブラックが美味しいと思える様になったのは30過ぎてから

甘いコーヒーから微糖になって・・・頑張ってブラックを飲む

あれから〇〇年!

今では自分でドリップしたブラックコーヒーをゆっくり楽しめる様になりました

大人~?

ダンナの影響もあって、山菜など時期時期の旬な食べ物、タラの芽やセリやetc

ほんのり苦味がある食べ物を美味しいと感じ、食べたいと思う

大人~?

私と不仲な実母は料理上手、ダンナが実母の手料理を絶賛する

キャリアが違うし勝てないです。私も頑張って作れる様になろう!

子供~?

そして、売っている物を自ら自分でも手作りで作ってみたいと思う

大人~?

ダンナが私に教えてくれる事や、年長者の方から教わる事はとても興味深い

感謝

 

今年の初め

県北部にある釣り堀の食堂の本棚にあった

釣った魚の調理の待ち時間に手にした本が欲しくなり、発売元を写メして帰りネット検索

もう何年も増刷されていない本ですが

Amazonで程度の良い新品同様の中古本をゲット

写真などに古さを感じますが、内容豊富でとても重宝する本です(全144ページ)

 ↓ この本 ↓

梅干やお漬物に始まり、写真付で詳しく書かれています

ネットで調べたら色々なレシピが簡単に出てきますが、家庭科の字典みたいで好きなんです

 ↓ 2年前から作り出した梅酒と、去年初めて作った梅干 ↓ 只今カビる事なく、無事に熟成中です

『 食べる事は生きる事 』

年齢的に、すっかり食の好みが変わったダンナと、変わりつつある私

この本ね

これからの人生、とても興味深く、ボロボロになるまで長く大事にしようと思います

 

 

まだ小学校に上がる前の小さい私

何でも手作りしていた田舎の祖母が、土間の台所で豆腐を作ってる

祖母が種から育てた大豆、ブリキのバケツでふやかした大豆をミキサーで砕いてる

カマドから湯気があがる

年季の入った豆腐の枠がサラシと一緒にセットされて待ってる

台所脇の棚の上、手の届かない場所にある、あの木製の枠だ

水は山から引いてる山水、豆乳になって火にかけて『にがり』を入れたら固まってきた

今か今かと待ってる私に

穴の開いたオタマですくって、お皿に入れてくれた

温かい『すくい豆腐』

作る工程、目から鼻から魅了され、食べてもいいよ!って、待ち続けた豆腐

まずはそのまま、ちょっとだけ醤油をかけて、、、祖母がそう教えてくれた

私の反応をニコニコして見てる祖母

生活も食も都会と田舎、両方を経験させてもらったのは貴重な体験

本当に美味しかったあの美味しさが今も忘れられない

 

豆乳100ccに、にがりを小さじ1杯

よく混ぜて、湯をはったフライパンに入れて、フタして、弱火で10分、予熱で蒸らします

トローリと優しい蒸豆腐

美味しい、本当に美味しいんだけど、祖母が作ってた豆腐とは程遠い

 

祖母が作ってくれた豆腐の様には出来ないけれどチャレンジしようかなぁ?

ミキサーが壊れて捨てて、今現在ね、自宅にミキサーが無い事に気付いた(笑)

ミニサイズですが、豆腐型も大豆も買ったんですょー!

天然水もくみに行ったら、より良いでしょうねぇ

普通に簡単に買える食べ物を、作る工程をも楽しんで手作りしてみる

こーゆうの、

大人ならではの贅沢な楽しみ方なのかもしれないなぁ

大先生が身近にいたのに

100才過ぎても健在な祖母がもっとシャンとしてた時に習っとくんだったぁ・・・

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1・2・6の健康診断(覚書) | トップ | Wの喜び、笑顔のわけ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは〜 (麗子)
2017-04-21 11:28:28
そうなんです、人間って 変わるんですよね。
私も 若い頃とは随分変わりました。
今はもうばあちゃんですからね。
外観だけでなく 好みも 考えも 全部変わったと思ってました。
それでも 幼馴染なんかに まれに会うと
全然変わってないね〜と言われるのは どうしてなのかしら?
基本の性格は変わってない?ってことかな。
変化するから 人間面白いんですよね。
shirei さんのブログ読んで 思いました。
麗子さんへ (shirei)
2017-04-21 19:28:25
いつもありがとうございます(^O^)/

変化するから面白い・・・
言われる通り、自分自身の事はまさにそうなんですよね^_^
自分が変わる、きっかけの出会いがあった事には感謝なんですが
昔からの知人に『変わっていない』って言われる事
見た目で変わってない、って、単純に考えるとちょっと嬉しいです♪
ブランクあっても、当時の自分達に逆戻りできる関係嬉しく羨ましく思えます
それぞれの楽しい想い出(#^.^#)
その後の人生、みんな歩みや苦労があっても
逢えば一瞬で忘れられる、無垢な自分と仲間達と過ごした時間
すっごく嬉しい反面
お互い、年を取ったよねーーーって(笑)
マジマジ見て痛感する場面もありますが、
懐かしむ存在がある事は、すごい財産ですよね(#^.^#)
良い関係でいれるなら、家族以上の一生物の繋がりですよね
今の自分を変える出来事があるとしたら、素直に受け入れたいです(汗;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。