まもるべきもの

トイプshoと相棒のai
野良犬から飼い犬になった姉弟犬+テツ+ゆあ 6ワンとの日々 

心配していた事がおきた

2016-11-25 | うちの子になったテツ

 

先日、関東に雪が降ったとニュースで見てビックリ

ここ数日

風も冷たく寒い日が続いていた私の暮らす街は雪の気配はありませんでしたが

奥の山間部は初雪が降ったらしい

もう12月も近い

例年なら市街地にも第一弾の冬将軍がそろそろ・・・

 

我家の仕事場組、tobi達3ワンは外飼い

今週から夜は今だ未完成ですがワンハウスで過ごしています

夕方のお散歩から帰るとワンハウスでフリー

夜遅く戻るダンナが再びオシッコに連れ出してハウスに戻して就寝

翌早朝にダンナが出勤して朝のお散歩

戻ると皆またワンハウスに入りたがる程、気に入っている

去年はまだtobiとテツの関係が悪くてフリーでは入れられませんでしたが

仲は良いとは言えずとも、今はトラブルも無く上手くやっています

柚子がいた頃は1(テツ)対3に分かれてましたが

3匹になると上手くトライアングル状態です(笑)

 

今朝ダンナがテツの様子がおかしいと電話をして来た

聞いてすぐにtobiとケンカでもしたんだろう、、、それ位に思ってた

最近tobiをずっと現場に同行させてて、ニコニコで超ゴキゲン

すぐ調子に乗るタイプだから、かーちゃんはワシの物~みたいなtobi

tobiとテツの間で何かあった?

そう思う程、昨日までのテツは元気ハツラツのいつものウハウハ犬

ダンナに聞いて今朝いつもより早めに行くと大喜びするtobiとshiro

テツがいない

犬舎の端っこで情けない顔をして全身でガタガタと震えている

初めこそ力なくシッポを振るけど明らかに元気がない

ダンナとの朝散歩で普通にオシッコもウンチもした、吐き気はない

ガンガン引っ張るテツが後ろを歩き途中でヘたる、と言っていた

リードに繋ぎ変えてテツだけをワンハウスに入れてストーブをつけてやる

背中の毛がたっている、目の瞬膜が半分出ているようで

寝落ちる瞬間の様な目、やはりおかしい

食べ物には目がないテツにクッキーをやると、仕方なしに食べる感じ

やはりおかしい

今日はダンナの手伝いは止めにしてテツの側にいる事に

我家に来て1年半のテツは来た当初は明るいフレンドリーな犬でしたが

怒りんぼうスイッチがあって時々激怒する様になった

元々あったんでしょう、スイッチが少しづつ表面に出て来るようになる

こちらが気を付けないといけない、と思う場面がいくつかあるから油断ができない

震えてしんどそうにしているテツの頭を撫でた途端に激怒した

さわるなー!

どこか異変はないか?それさえ難しい感じ

ハウスを出て窓から何度も覗いてみるが目が怖い、震えは止まらない

明らかに具合が悪そうなテツを見ていたら泣けてきた。。。

自分の体に起ってる事で不安で仕方ない様子だが触れない

こんなんじゃ病院にも連れて行けない

メソメソしてテツに話しかけてるとテツの顔が和らいだ

テツは我家で1番賢い子、仲間にはとても優しい

具合が悪い、咬む勢いのテツを今すぐどうしてやる事もできない

とりあえず病院に電話して症状を説明するが先生も返答に困る

しばらく様子を見る事にした

夕方のお散歩に行くかと聞くと、ノソノソと出て来てリードを着けさす

戻ると真っ先に自分の犬舎横の毛布を掛けた巣箱に入る

帰るよー!と声を掛けると無視

かけた毛布をめくると、ほっとけ!と言わんばかりに激怒

自分から来るぶんには大丈夫だが、こっちが行くと怒る

1度仕事場のゲートを閉めたけど気になる

又テツの所に行って声掛けると力なくシッポを振って出てきた

夜遅く戻ったダンナにも同じ様に出てきてシッポを振ったが元気はない

 

ネットで調べると

原因が不明のホワイトシェーカードッグ症候群という妙な病気が出てきた

犬が震える原因は他にもあって ↑ これは最悪な場合

白犬がかかりやすい、若い犬、違う部分も沢山あるがビーグルとも書いてある

テツの異常な震えは何? 不安が倍増

 

一緒にいてやりたい、家に連れ帰りたい、病院に連れて行きたい

普通の事ができない情けなさ

人間が制御できる、基本的な事が今の状態のテツに通用しない

初めこそ動物病院でもご機嫌でウハウハしていたテツ

怒りんぼ犬だと分かってから私自身がお気楽に連れて行けなくなった

暴れたらどうしよう、傷つけたらどうしよう。。。

フィラリア治療をして来年5月で丸2年

その頃に検査を予定していて、今は他の子の受診の際にお薬をもらうだけ

 

色々な想定外の出来事も沢山あったけれど

元猟犬テツを連れ帰った時から犬生が終わるまで育てる事を決めている

テツの普段の生活やお出掛けに関してはどの子よりも神経を使いまくってる

トレーナーに矯正してもらっても咬む犬は直らない、と言われた事がある

本気咬みをすれば大けがをするでしょう

テツは実際に1度、私達を咬みましたが加減をしました

咥えて離さないがそれ以上加圧はしない

テツは本当に猟犬だったと感じる

人間によってそうなったテツ、怒りんぼ犬も人間によってそうなったのだと思っている

棒に異常に反応する

年月を重ねれば変わってくれると信じてやって来た

今からも人様に迷惑を掛けない様に、こころしている

 

私が心配していた事

機嫌が良いと明るいウハウハ犬でビーグルそのままのデカイ仔犬

自分の居場所が出来て少しずつ素を出してきた怒りんぼスイッチ

具合が悪くなった時、何も心配なく病院に行けるか?って事

1番はテツに私達人間を咬むような事をさせたくない

多忙なダンナにも都合をつけてもらった

明日様子を見て口輪をはめてでも病院に行く

大人しく診察できます様に・・・

おおごとではない事を祈るばかり

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使用済み切手を犬の為に役立... | トップ | テツ  »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (チャッピーママ)
2016-11-26 23:51:04
テツ君心配ですね><;

触るな!と怒るくらい、不調でイライラしちゃってるのか、
痛いのか・・・・・・。

明日、病院で原因がわかって、治療できるといいですね。

頑張れ! テツ君、ママ&パパ!
チャッピーママへ (shirei)
2016-11-27 17:12:56
こんにちわ^_^
チャッピーママ、ご心配お掛けしましたm(__)m
ありがとうございます!
快方に向かってますが原因わからず。。。涙
今日も機嫌が悪くて怒られました
どこか痛いのかも、と痛み止めのお薬のんでいます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。