まもるべきもの

トイプshoと相棒のai
野良犬から飼い犬になった姉弟犬+テツ+ゆあ 6ワンとの日々 

百日祝い

2017-05-28 | はつまご

私達が犬旅に出掛けてうつつを抜かしてる頃

百日祝いをした孫の心ちゃん

       

 

首がすわってダッコするのも楽になりました! 母の日に紫陽花、カードは心ちゃんでした ↓

めまぐるしい成長を見る事ができる、赤ちゃんの時間

可愛い声を出したり、ちぎりパンの様な手足がとても可愛いです

成長が早いですねぇ・・・

 

旅の最終日

昨日の帰宅は夕方以降の予定でしたが

急遽、夕方に仕事が入り、オール高速走る事5時間

あっと言う間に仕事場に帰って来ました!

夕方、お土産を取りに寄った娘家族

tobiを心ちゃんに見せたら   ↑ これtobi

チッ!って!!

心ちゃんが舌打ちして皆で大爆笑~偶然?

 

私にとっては パラダイス? 淋しい~

今日の夕方、ダンナが長崎五島列島に向けて旅立ちました

もちろんお仕事です

短期ですけどねー、明日からtobi達の早朝散歩が私の担当

バタバタと忙しくなります

 

先日ね

娘がスマホのアプリで私と心ちゃんの顔を交換したっ

ちょいっと、笑える? でもコレ、ひっどいよねーーー

怖すぎっ(-"-)

ぎゃはははは。。。。。。こわっ^^;

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デカビー『テツ』のフィラリア治療、その8

2017-05-27 | うちの子になったテツ

休暇、犬旅から帰って来ました~

小型犬チーム3ワン、と、中型犬チーム3ワン

子沢山なもんか、民族の大移動 いつも超~大変ですが楽しかったです

また記事にしますね

 

元猟犬

棄てられてガリガリの姿でセンターに収容されたテツ

命の期限ギリギリで無責任な身内の人間が番犬にと、引き出した

『保健所からもらって来た犬が咬むんだけどどうしたらいいか?』

そう、熟年離婚し付合いの無かった破天荒な父が連絡してきた

家族には手を挙げた事がない父は、犬に対しては力で押さえこもうとする

言う事きかないから体罰する、犬は防御の為に咬む、簡単に想像できる

何匹も無責任に飼って、不幸にした命を事後報告で聞かされてきた

耳にする度に何度も言って大ケンカした

たかが犬、と考える父を心底軽蔑している

こんな最低な人間、テツの行く末は安易に想像できる

新しい家族と暮らす父も年を取った、70才がすぎた

年を取り、人生の先を気に掛けているのは3人の子供の中、私だけだった

母から居場所を聞いた私は、留守を狙ってテツを盗んで帰ったも同然

テツを手に入れた私は、代わりに父を棄てた

テツが私の元に来て1ヶ月、3ヶ月、半年、1年、1年半・・・

テツが我家で暮らす年月は、私が父を棄てた年月と比例する

複雑な想いもある

私が拒絶する月日から、自分が無責任に関わった小さな命の重みを感じて欲しい

自分がした事は、いずれ自分にふりかかってくる

元々、親の自覚すらない自分勝手な自由人

私に棄てられた事も、たいした事ではないでしょう

私が父と和解する日は、今世ではない

 

 

 

テツとtobiの車の専用スペース は3列目の上段

ここでフリーにするとゴムネットにアゴを乗せるのがお気に入り~ ブサ犬テツ

 

2015年5月18日に我家に来て

5月20日に弱フィラリアと診断されて治療中だったテツ

3クール終了後はフィラリア予防薬の通年治療

治療開始から丸2年が経過

先日

5月22日に10種ワクチンとフィラリア症の検査をしました

 

陰転していました

 

先生いわく、思ったより早かった!との事

ばんざーい!ばんざーい!良かったです

今シーズンから通年ではなく、他の子達と同様の期間の予防薬

 

フィラリア症も、気長に治療したら好転します!

無責任な人間に飼われていた子は、残念ながらフィラリア陽性だったりしますが

諦めずに治療してあげて下さいね

 

テツはたぶん5才~7才位

少しでも長く、一緒に楽しい想い出を作ろう 

怒りんぼテツが、穏やかワンコになる日を楽しみにしている私です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシだけお留守番なん?

2017-05-23 | うちのワンズたち

ワシだけお留守番なん?

そうよ、、、tobiはお留守番

 

昨日ね、我家の6ワン、tobiだけお留守番でした

ゲート閉める時

え;~マジかい?(ー_ー)!!な、表情

最大限の主張をしても置いていかれたtobi

ゲート閉めた後、そこらじゅうに八つ当たりしてると思う、ってか

帰ったら、日よけのオーニングの穴が肥大してましたからっ

 

いつもありがとうございます

 

バタバタ忙しかった仕事も先週金曜日に重機の回送をして終了!

土曜日はダンナと、助っ人の息子は瀬戸内海の岩城島で仕事

信号も無い、ゆっくりと時間が過ぎる島

車で一周15分『青いレモンの島』広島県に近いですが愛媛県です

行った事がないんで私も行きたかったなぁ・・・

好天の瀬戸内海の島々の景色、キレイだったそうです

 

ダンナの仕事が一段落したので昨日の月曜日は

 ワンズディ! 

 

shoとaiとゆあ、ボサボサチームはトリミングへ

また、shoとaiはシンクロしてますね ↓ 

sho達を美容室に預けて向かった先

shiroとテツは動物病院へ

カイカイ症状が治らないshiroはアレルギー検査を受けました

テツはフィラリア症の治療をして丸2年、その後の経過の検査と10種ワクチン

テツはねーダンナも一緒じゃないと大変なのです

sho達の健康診断の結果も出て

昨日はバタバタ、いらぬ大汗かきかき病院日和でした

この話は、また・・・ゆっくり

病院と無縁、我家唯一の元気印

スネオのtobiのご機嫌は、夕方散歩の水遊びでチャラにしてもらいましたょ

 

はい!注目~

久々キレイにしてもらったから記念撮影しょっ

集中力! ナシ!

いつもシットリのゆあの毛がフワフワで、さすがプロ

 

今週末から長崎の離れ島に仕事で行くダンナ

私も行きたいなぁ~

6ワンも一緒に行けるキャンピングカーが欲しいなぁ(・へ・)と

経費削減でしょ!切実に思います

 

あっ、そうそう・・・

1年越しのトラブルが今日解決してね、気分爽快

この話もまた・・・

 

明日から、ちょっと休暇に入ります

ごきげんよう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首輪と迷子札 後編

2017-05-22 | うちのワンズたち

うちの子にしたい、連日夢にまで現れた野良犬だったshiroさん ↑

shiroと両親同じ、shiro捕獲作戦で先に簡単に私に捕獲された弟犬のtobi ↑

棄てられてセンターに収容されて、無責任な身内の人間に引き出され体罰を受けていたテツ ↑

我家の№2のaiと、ボスのshoと、年寄りに飼育放棄されて良縁を待ってる ゆあ ↑

私は我家の6ワン、どの子も危険な目に合せたくありません

 

前回の記事の続き

 

この子達の仲間の命の重みは人により、たかが犬です、しょせん犬です

この子達の仲間の命の重みは人により、人間の子供と変わらない、家族であり大切な命です

害獣だと、虫けらの様に弄ばれる命も人により

この子の代わりはいない、とても大切な人生のパートーナーです

ペットは家族の一員!

昔に比べるとペットに対する意識が向上しているとは思いますが

出会う人間により、運命が翻弄される弱い立場の小さな命達

 

何車線もある幹線道路

車を走らせていると歩道に犬が1人で歩いてる

えっ?1人?轢かれたらどうしよう・・・目が釘付け

伸縮式のリードでビヨーンと伸びてる手元に飼主さんの姿

あ~っビックリしたぁ。。。

ちゃんと前見て運転せんと自分がヤバイじゃん(笑)

けっこう良くある、私の日常です

 

数年前の日中の出来事

ダンナと一緒に車に乗っていると1人で歩くヨークシャテリア、側に飼主はいません

はい、ダンナに言ってUターン

普通に普通に、、、平常心で自然体でさりげなく距離を縮める

交通量の多い車道の歩道を歩いてる子、見っけ!簡単に腕の中

この子は首輪もない素っ裸、でもシャンプーの香り、爪も短くケアはなされている

棄てられた訳じゃないだろう・・・飼主さんが心配してるだろぅ・・・

すぐ側のお宅に聞いて見るが知らないと言われる

何軒か聞くけど皆同じ返答、この子を知ってる人には繋がらず

動物病院があって尋ねるが診察時間外で無人

出会って1時間位経ったでしょうか?ウロウロしていて、やっと出会った飼主

私自身、暇だった訳じゃないけど見て見ぬフリ出来ない状況

この子も自宅から勝手にお外に散歩に行っていました

ここから近い場所には交通量の多い国道があります

 

去年の1月

車で走ってると対向車線の車列の先頭を、柴犬?シニアっぽい、首に何かついてる?

後方の車はゆっくり、軽く渋滞、横にそれたらいいのに車の前を必死に走って来てすれ違う

1人じゃなかったら止まれたけど交通量が多い道路

先でUターンしたけど、すでに遅し、姿を見つけられませんでした

交通量の多い道路、先には三叉路、そして踏切がある場所

ただ見掛けただけになってしまって、こういう場合、どうしたらいいんだろう?

数日、ずっと気になってセンターや地元愛護団体のHPをチェックしてました

2日後に無事に保護された様でパソコンの中の犬を見てホッとした私

私が見かけた日時と場所を情報提供しました

保護された場所は、私が見た場所から車で15分位の場所でした

三叉路を曲がり踏切を渡り橋を渡り、川にそって車量の多い土手の道を行ってる

迷子札がついてたと思ってたんですが身に着けていたのは首輪だけ

大寒波が来る前日の保護、10才の犬は疲れ果て良く食べ良く眠り落ち着きを取り戻していました

飼主さんのお迎えは10日後でした

 

車で田園地帯を走っていると道路の横の田のあぜ道を黒ラブが歩いてる

車を止めて声を掛けて見た「どうしたん?」

すると

ずっと遠くにポツンとある家の庭で飼主らしきオッサンがこっちに向けて叫んでる

たぶん私、犬さらいにでも思われたんでしょ(笑)

ほんとビックリする!慣れたいつもの放流timeだったんでしょうかねぇ

以前知人が

『犬をフリーにして遠くから見てたら人が盗ろうとした』って言う

「いやいや違うょ、フリーにするけぇ迷子かと思って心配してくれたんょ」と、私

知らない犬を見て、すぐに盗ってやろう、なんて人がいるのかなぁ?

たまに、スーパーやコンビニの出入口に繋いで買い物して出たらいなくなってた

そんな話も聞く事は聞きますが・・・

自分の子は自分で守ってあげて下さいね

迷子になって事故にあう事が1番怖いと思います

 

ちょうど去年の今頃

ダンナが高知に長期出張に行っていた頃

『かあちゃん、ワシはほんまにムゴイ事をしてしもうた・・・』

開口一番、そう言って電話をかけてきたダンナ

『ほんの30分前には生きとったのに、あの時にどうにかしてやれば良かった』って言う

ダンナがトラックで高知と徳島の県境のトンネルを抜ける

トンネルの先は左カーブ、路肩もない田舎の狭い片側1車線の2車線道路

前を走る数台の車がブレーキを踏んでノロノロ運転に

カーブだから先が見えない

荷を積んでるトラックのダンナは峠を登るのが遅く、後続車を数台引きつれたタイミング

ノロノロの原因は犬でした

首輪をした茶色い中型の痩せた雑種犬

運転者の顔を確認する様に、通る車、通る車に近づく犬

ダンナは危ないから止まってやりたかったようですが、トラックを止める場所もないし

昼までに行かないといけない、時間がせってました

用事を済ませて、犬が気になりコンビニでパンを買って同じ道を戻ります

行く時にトンネルの手前に広い場所があったから止めて、トンネルを歩いて行こうと思っていた様です

行く時に会ったそのトンネルの出入り口で

その犬は道の真ん中で車にはねられて横たわっていました

体は轢かれてませんが口から血を流し、見ただけでもう亡くなっている状態

離れた場所にトラックを止めて

せめてこれ以上轢かれない様に道路脇に寄せて帰りました

古ぼけた首輪にこの子の情報は何もありません

さっきまで生きていたのに、可哀そうでたまらなかった

うちのtobiと重なる風貌だった様で『ムゴイ事をした』と涙声で話しました

首輪をしているから飼い主がいる、いた、飼い犬でしょう

私の勝手な憶測ですが

この子は迷子ではなくて、この場所に棄てられたんじゃないかと・・・

民家もない山の中の峠道

ここに置いて行かれたから、ここで飼い主を待っていたのかと思うと心が痛みます

ここを通る車の運転者の中には、自分の飼主はいなかったでしょう

もう、幸せな犬生を生きる犬へと生れ変わっているかな

 

愛される犬にとって命綱にもなる首輪は

愛されない犬にとっては何の意味もない首輪になる

 

棄てられた犬が身に着けていた首輪を見ると、とてもとても悲しい気持ちになる

 

それでも

物言えぬこの子達にとって、飼主と犬を繋ぎ命を守る

大切な物である事は変わりありません

ダラダラと書きましたが、首輪や迷子札やマイクロチップ、今一度考えて頂けたらと・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首輪と迷子札 前編

2017-05-21 | うちのワンズたち

 

オヤツをもらうのに真剣な表情のテツです

テツは棄てられた時に、青色のドギーマン製の首輪を付けていた様ですが

その他、身元がわかる情報は一切ありませんでした

そりゃそうよね、、、故意に棄てるんじゃもんね

首輪をつけたまま棄てる、意味は何だろう。。。

良心が痛んでるから?外した首輪を見たくないから?

保護される事を願っているんだろうか?

棄てる人間の気持ちなんて、わかりたくもないわ

 

つい先日、柚子ちゃんの近況を書いたばかりでした

前回の記事

自宅から飛出した柚子ちゃんが無事に帰宅

本当にホッとしましたが

コメントでも頂いている様に

必ず帰れるとは限らない事を重く胸にとめて欲しいと思います

キツイようですが、私も心からそう思います

そして、私自身も柚子ちゃんを探しながら呼びながら色々と思う事があり

思わぬ事が起きる、気を付けようと思う、出来事でした

 

柚子ちゃんは元放浪犬

人に飼われていて棄てられたのか?生粋の野良犬なのかわかりませんが

放浪していた期間は、少なくとも 3年 はあると思います

私の元に約9か月かな、ご縁があって8ヶ月

犬生大逆転して飼い犬になった、すっかり馴染んで家族の一員になっている

でも

色んな事態もありゆる事、を、思って万全な対応をして頂きたいです

この子の代わりはいないです

 

帰れない子、帰って来てくれない子、、、

迷子になってしまったペット、させてしまった飼主

そんなツライ思いを、させたくもないし、したくもありませんよね

ちょっとの不注意で、沢山の子がお家に帰ってこれない現実があります

 

ホント、他人事ではなくて

大切な存在を失わない為にも、どうぞよろしくお願いします

 

 

今年、共に9才になるshoとaiを迎えいれて1年くらい経っていたでしょうか?

夏の日の夕方、息子から電話がありました

『公園にポメが一人でいて飼主さんの姿がないんょ!どうしようかぁ。。。』

そこは当時の自宅から近い公園です

首輪に迷子札もついてる、という事ですぐに連れ帰る様に言いました

迷子札に書かれていた番号に電話しても繋がらず、近くの交番にも連絡しました

結局、数時間後に無事に飼主さんに返す事ができました

閉まりきっていない勝手口から一人で出掛けて

いつものお散歩コースを1人で歩いて公園まで行ってたそうです

後に、初脱走で息子の同級生の家のポメとわかるのですが・・・

家を出る→片側2車線の4車線道路を渡る→片側1車線の2車線道路を渡る

→片側1車線の2車線道路を渡る→公園

この公園の前は片側1車線の2車線道路、裏は片側4車線の8車線もある幹線道路

よく事故にも遭わず、人の目にも留まらないまま、無事にたどり着いたと思います

当時1才のsho達の事が、かけがえのない存在になっていた私は

我子に置き換えて、考えただけでも倒れそうになる出来事でした

元々首輪は着けていますが、この出来事を教訓に

首輪の裏にも電話番号を書いて、迷子札をつけてマイクロチップを入れてもらいました

お散歩コースを定番化して、大道路ではなく交通量の少ない場所にしました

それ以前の問題、我が子を迷子にしないさせない

そう強く思いました

 

 そして ↑ の様に思っていても

いつも偉そうな事を書いているとも思います

大事に至りませんでしたが、ヒヤッっとした事もあります

ダンナと一緒に車で出掛けるのに、キャリーに入れたshoとaiをまさかの積み忘れ

ダンナも私も、お互いが車に積んだと思っている(車の後ろに置いたまま)

わずか10分位で気付いて引き返しましたが

なんとaiのキャリーの扉はロックされていなくて、出ようと思えば出れる状態でした

目の前で私達が自分を置いて出て行った

性格的にshoなら、車を追いかけてキャリーから出ていたと思います

今思い出してもゾッとする出来事です

 

迷子とか迷子札に関して、まだ書きたい出来事があります

私は愛護活動してるなんて言いません、ただの愛犬家です

それでも、そういう事態に遭遇する事があるんです

ここ数年で言えば、目の前を、対向車線の車列の先頭を走ってきた子

そして

ちょうど1年前の話ですが、

この子は棄てられたのかもしれませんが、事故にあい亡くなってしまった、、、

迷子になるという事は、大切な我が子を命の危険にさらすという事にも繋がります

 

続きはまた、

次回に記事にします・・・

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加