まもるべきもの

トイプshoと相棒のai
野良犬から飼い犬になった姉弟犬+テツ+ゆあ 6ワンとの日々 

6ワンズも冬季オリンピック(温井ダム)

2018-02-19 | ワンコとおでかけ

いつもありがとうございます

我家から山の方へ1時間ほど車を走らせると

そこはもう別世界、一面の雪景色天気は快晴

 

飛ぶぞぉ~

走るぞぉ~

↑ 左上に見える建物が小型犬も泊まれる『温井スプリングスホテル』 雪がなかったらダム湖畔のこんな所 ↓

ここは広島・安芸太田町の温井ダム  赤色のの所で雪遊び 

広い駐車場に30㎝以上の積雪が残っています

ねーねーテツ、ここは高い所じゃけぇ落ちんようにしようねぇ、ってshiroが言ってます

テツが遊びに誘って一緒に走る場面もありました

相性悪い2匹も、一進一退、少しずつですが仲間になってきてるんですよね

かまくら

うれしーぃぃぃ たのしぃぃぃ

sho達はジャンプスーツ持ってこなかったので、ただのお散歩

ダンナはtobi達とのお出掛けの時はボロボロにされる 良い恰好できないのでいつもツナギ

ワタシも普通の服に普通のブーツ

一緒に雪遊びしてたら楽しくなって、ついつい本気出して遊びました

走りにくい雪上でコケル、もういいや!って寝てみる

大人げなぃ。。。子供に帰って大ハシャギでビチャビチャ

そんなんじゃぁ何処にも寄れないので真っ直ぐ帰宅しました

こーゆう事するにはそれなりの格好して来ないといけませんね

今日はゾクゾク喉が痛く鼻水 ちょっと風邪ひいたんかも

でもでも、本当に楽しかったぁ~

奥に行けばスキー場には雪はドッサリ、昨日は大盛況だったでしょう

スキー場まで行かなくても、ワンズ達と雪遊びする場所はいくらでもあります

ここ温井ダムはトイレもあるし、まだまだ当分は雪遊びが楽しめますょ~

帰宅後は6ワンお疲れモードで爆睡

今日も昨日の疲れを引きずってる方が若干名

以前の雪遊びでは

積雪が30㎝以上もあると、ピョンピョン上方向に飛び上がるのが腰にくるらしく

shoやテツが腰痛になって動く度にヒャンヒャン

痛み止めを処方してもらった事がありますから・・・

あまり無理はさせられません

1番楽しそうで、体中から嬉しいを爆発させていたのは、細マッチョでアスリート

 tobi 

カメラの中にはtobiの笑顔がたくさん

我家の金メダルはtobi、テツは銀メダル、shiroは銅メダル、かな

また行こう~

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆあの事 その7

2018-02-18 | 家族募集中 ゆあちゃん

ん?

可愛い顔してみたん? 

tobiが何やら言いたげな表情?

だと思いきや  ブッブーッ

アクビしただけでしたょ~~~ キミ、怖い顔してるょ

家の前の工事が終わってね、大きな音がしなくなったので

やっと自宅でも寛ぐ事が出来る様になりました

繊細な男は好きですか?

tobiはビビりの小心者でとっても繊細な男なのです

人間界なら・・・今の年になった私には・・・個人的には・・・

めんどくさいけんパス

テツはどこ行った?

冷蔵庫前を陣取って動きません

網のカーテンをオープンにすると自由すぎるので、やっぱりクローズじゃね

 

いつもありがとうございます

ここのところ暖かい日が続いています

午後の時間、チビコタツに入ってオリンピック見てたワタシ

興味ないと言いつつ・・・たま~にキニナル

私の右側にai                            左側にsho

  

膝の上に ゆあ

みんなが気持ちよさそうに寝てるから 動くのガマンした

夜もね

3ワンにへばり付かれて幸せの眠りです

 

ゆあはてんかんのお薬を朝夕のんでいます

てんかんは、うちに来てから判明したのでお薬歴も来月で2年になります

ちょっと休んでみるか?と思い、止めて様子を見てました

夜にダンナが帰宅

大喜びして迎えに出て興奮したのか、パタン10か月ぶりの 発作が起きました

普段はお転婆で元気いっぱい、先日も娘んちで何度もせがんで滑り台あそび

上に乗っけてやるとズズズーと滑る、下で待ってるコハちゃんが大喜び

嬉しそうなゆあがまた娘の所に行って上げてもらう

こんなに元気なのに・・・

去年の春にも薬を止めた事がありましたが、やっぱり発作が起きました

調子が良かったら止めて様子を見てもいいかも・・・って先生は言うけど

お薬でコントロールできてるだけで、止めると発作が起きる

やっぱりお薬なしでは難しいのかもしれませんね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキーなのか、アンラッキーなのか?5

2018-02-17 | 夫の病

 

前回のつづき

 

正直、うろたえた夫の病は【胃癌の疑い】ではなく【胃癌】だった

でも消えた

ラッキーなのかアンラッキーなのか、喜ぶのはまだ早い

自分の覚書の為にも書き残す

 

12月6日

朝1番に紹介状を持って訪れた中規模病院、ほとんどの患者が紹介状を持って来る病院である

紹介状が無い場合の初診は別途料金が発生するらしい、この病院では2,160円

保険診療費とは別に「非紹介患者加算初診料」の支払いが必要になる

これは健康保険法等の改正により、紹介状なしに大病院を受診する場合には一定額以上の負担金を

徴収することが義務化されたことによるものだそう。大規模病院になると5,000円以上必要になるそうだ

病院に無縁だったせいか知らない事が多すぎる

あっち行きこっち行き、血液検査も含め一通りの健康診断を済ませる

外科医の問診を受け、なんとか予定に組み込んでもらえた胃カメラ検査は内科の内視鏡医が担当する

ここでも沢山の注意事項の説明を受け同意書にサインさせられる

夫は再び胃カメラと戦う、苦しくない検査であるように看護師によくよくお願いをしたのだが

結局ここの病院の胃カメラ検査で夫はえらいめに合った

鎮静剤も喉にスプレーする麻酔薬も少なく、前回とは全く違う嫌な予感

1度受けてるし、持病(副作用による偶発症)への考慮もあり短時間で終える予定だったのだろう

内視鏡医が場所の特定が出来ず大汗をかきながら『わからん、わからん』と口に出すのだ

つい数日前に14個の組織を取った傷痕が残っているのが検査の邪魔をする

どんどん時間が経過、鎮静剤も切れ胃の中を引っ掻き回される苦痛にえずきながら30分耐えた夫

看護師に励まされながら、痛みに強く我慢強い夫も暴れそうになるギリギリの生き地獄を味わったらしい

車椅子に乗せられ顔色悪くゲッソリして出て来た夫は安静室に移されしばし休憩

5個の組織を取って生検に出した。腫瘍マーカー検査、超音波検査も受けた

予定していた造影剤を使ったCT検査は、血液サラサラの休薬が間に合わず2日後に延期になった

夫はこの病院での胃カメラ検査はもうしたくないと言い、セカンドオピニオン、やはり大規模病院に変わろうか

でもホームドクターに悪いし・・・とか、車中でグズ男になっていた

グッタリお疲れの夫を、医師から預かった封筒と共にホームドクターの所に送り届け報告をする

医師の都合、検査の都合、それらに合せるのが夫の場合は優先

合わせられないとどんどん時間だけが過ぎる、不安な時間が増すだけである

うちは自営業だからいいが、勤め人なら頻繁に休みをもらわないといけない、本当に大変だ

検査を受ける度に諭吉がヒラヒラと飛んで行く、病気をすると仕事も家計にも負担が大きいのだ

12月8日

再び来院、中規模病院にて造影剤を使ったCT検査を受ける

痛みなどの不快感はないが体が熱くなるのを体感したらしい。今回はこれだけ、早く済んだ、外科医の診察はない

一通りの検査をしても今は癌の場所が特定できないのだから、まだまだ検査が続くのは簡単に予想がつく

今セカンドオピニオンを希望し病院を変えても同じこと、又仕切り直しになる

胃の中の炎症を治す薬を1か月飲み内部をキレイな状態にしてから、翌年1月10日に再検査する事になった

ホームドクターが言った『年内の胃癌手術』に心の準備が伴わずびびっていた夫と私

それは無くなったが、消えて場所が特定できない癌に振り回される事になる

「胃カメラ飲むプロになるかも」と夫が苦笑いをする

検査、検査で、病院代がかさむので生命保険を請求する為にホームドクターに診断書を書いてもらいに行く

今日の検査の報告、診断書は目の前で書いて頂き持ち帰えり【ガンと診断されたら一時金】を請求した

治療が全部済んでからでもいいと言われていたが、検査も続くし諭吉がどんどん出て行く為に家計を圧迫し始めたからだ

ホームドクターの通院分と一時金は数日後という短い期間で給付されて今後の事に心にも余裕ができ有難い

 

会社を経営者していた頃には1日20,000円という高額な生命保険に幾つも入っていた時期もあった

その頃に比べると今は小さいのを1つ入っているのみ、去年もう一つ入ろうと思い資料だけ取り寄せてそのままだった

後の祭りだが、それでもこの一時金は本当に助かった。20年近く入っていて初めて使った生命保険の有難味を痛感する

病気への不安でいっぱいなのに今度はお金の心配もしないといけない

全部カバーはできなくとも、検査や手術や当面の生活費やらの出費に備えられる

夫がホームドクターに最初に言われた胃の切除手術、アクティブワークが出来る様になるには3ヶ月要と言われた

夫の場合で考える、私の勝手な解釈で書くが【ガンと診断されたら一時金】最低でも100万はあった方がいいと思う

 

知っていないといけない事は、ガン保険は一般的な医療保険と違う点がある事

健康な状態で加入した人に対し不公平感があるので、癌の疑いがある状態でがん保険に加入する人がいないようにするために

3ヶ月の待機期間が設けられていて、癌に対する保障が開始されるのは3ヶ月後の保険料振替日

終身特約などガン保障と関係のない特約を付けている場合には、その特約については契約日から保障が開始される

(※最近では入院、手術、通院給付金においては待機期間が無い商品も有るが、良く吟味して入った方が良い)

 

ホームドクターから紹介された医師だが

いくら腕が良いと言われてもこの医師に手術してもらうのはいつになる事やら、まぁ、無いにこした事はない

実はこの頃、12月中旬に家族旅行を予定していて娘達息子達も休みをもらっていた

行くべきか?キャンセルして延期するべきか?この日の検査結果に係っていたのである

夫は行く気マンマンで手術は旅行の後だと言っていた。旅行を躊躇して迷っていたのは私や子供達

正直気分はイマイチだったが、楽しい家族旅行を無事にして帰り、正月も家族で楽しく過ごした

1ヶ月の間に、自分もすっかり肝が据わってきた

夫の亡き両親のお墓参り、神頼み、仏頼み、癌に良いと言う野菜スープをせっせと作り飲ませる

(高血圧、糖尿病、ぜんそく、ガン、アトピー回復などが報告されていて免疫力がアップするスープ ←参考までに

何かした所で何も変わらないと思いつつ、気晴らしになる事をして過ごした

 

実母の癌治療の時に目にした癌に効くという高価なサプリ、その時、お金持ちしか続けられないなと思ったのを思い出す

人は高価なものほど品質が良く効き目がありそうな気になる

人のこの心理をついて、安いものでも高く売った方がよく売れると、わざと法外な価格にしている場合もある

入手しにくい希少なものほど、ひょっとしたら癌の特効薬になるのではないかと期待感をもたせる

藁をもつかみたい、人の心理をついているがそれらは玉石混ごうで怪しいものも沢山ある、らしい

読みあさった癌患者さんのブログで一喜一憂しない事も (癌は100人いたら100通りで同じではない)

それらに惑わされない為に、医師の書いた物、自分が納得できるものだけを参考にする様にしたい

自覚症状は全くない、普段の生活においては最初に比べると癌の事を考える時間は減って来ていたが

1ヶ月は長いと思っていても正月が終わるとあっという間にその日が来た

ここまで来ると夫はもう覚悟を決めた。自分の事、もう観念して往生するしかなくなっているのだ

1月10日

再びの胃カメラ検査の日、そして12月6日に取った5個の生検の結果を聞く日

消えてしまった癌はいったいどこにいったのか?

朝から気分がすぐれない

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イメチェン

2018-02-16 | うちのワンズたち

タレ目でちょっと目が離れてるai9才

6㌔ちょいのデカプーさん

 

2か月に1度のトリミング、その間、おうちシャンプーとムダ毛カットはワタシ

テディベアカットとアフロが伸びてボッサボサ~  コレ↓昨日の状態

ビフォー

アフター

パピーの時は顔バリしてありましたが、うちの子になってからは初めての顔バリ

どうでしょう?

プードルに生まれたこの子達

1度位はプードルらしい顔も見たいっなのに決心つかずだったのでした

aiはマズル短めで鼻の角度がはっきり美人顔、shoは長めで鼻が小さくツンと上向き!顔バリが似合うタイプ

aiは小さい変化はつけて来ましたが、ずっと同じようなスタイル

shoはベアカットが似合わないので、偽マユゲ作ったシュナウザーカットから今のアフロに変更

自毛でエリマキやハート付けたりモヒカンやたてがみ付けたりもしましたが、ヘアカラーだけは嫌いです

イメチェン思ってはいても、いざその場になると

いつも通りでお願いします!って言ってしまう

今回やっとその気になった~よ~ イメチェンです

共に9才っていう年齢が出ちゃってる感じですが

思いのほか、可愛いっでしょでしょ

目に毛が入らないから実用的かも

調子に乗って、全身クラシカルな王道スタイルにしてみたくなります

そろそろ

シニアになったこの子達に負担が少ないスタイル、考えないといけませんね

以前のサロンは、朝預けたら夕方にお迎え遅い時は18時頃になるんです

オシッコ我慢したりで負担が多いので変えて随分経ちます

今のサロンは、10時頃3匹預けて13時台にはお迎えの連絡が入ります

いつも帰宅したら皆爆睡 疲れるんだと思います

でもでも

プードルに生まれたからには、トリミング頑張ってもらうしかありませんよねぇ

 

プードルは殆ど毛が抜けず、抜け毛で人間がストレスに思う事はありませんが

最低でも2~3ヶ月に1回のトリミングと、日々のブラッシングが必要です

サロンによりますが、5,000円~10,000円くらいでしょうか?

お金もかかりますね

自己流でもちゃんと手をかけケアされている方も沢山いらっしゃいます

プードルは

手もお金もかけてあげれない人が飼うべきではないんですよね

(プードルに限らずトリミングが必要な犬種も同じです)

チワワ・ダックス・・・に次いでプードルも増えた

犬に流行りがある、その影響も大いに関係があるでしょう

プードルの飼育放棄や棄てられる子を多く見る様になり

毛玉ができ汚れた毛の鎧を着てボロボロになってる状態の子を見ると

本当に辛く心が痛みます

 

ダックスのゆあもしてもらい、ピカピカツルツルになりましたょ~

服を着せていないと抱いた時に落としそうになるほどウナギ犬なのでね

ゆあが来てからはいつも3ワン一緒にしてもらいます

ゆあの場合は半年位はシャンプーだけで大丈夫かな?

足裏や無駄毛をちょっと揃えるだけでも随分見違える

毛が縮れてない分、下手にハサミ入れるとザンギリになるの学習しています

(前に足先カットしてやってトラガリにしてしまったので

相変わらずtobi達3ワンが自宅滞在中で、抜け毛にお手上げ!

和犬雑種とビーグルの短毛種、抜け毛×3はハンパない

この子達はトリミングはいならいけれど、シャンプーしたりブラッシングが必要です

1日1回の掃除機と、1日3回以上のフロアシートでの掃除

いやいや、すごいでござるょ

犬と一緒に暮らすという事は、犬種によっても色々あるけれど

それ以上に勝るものがあるから

人は犬と暮らすんだろうなぁ。。。 うちもそう

 

車に6ワンを乗せる頻度が増えたのは、shiroが酔わなくなったから

車酔いを克服したとは言え、油断できないshiroが乗ってる時

カーブではゆっくりゆっくりを心掛ける

後からあおられる事もあって、さっさと後車に道を譲ります

でね

犬が乗ってます!的なシンプルなステッカーが欲しかったんですよね

多頭飼い用の車に貼るステッカー

4ワン以上~6ワンまで対応

コチラ

シルエットになりますが、対応してる犬種の種類の多さにビックリでした

雑種のtobiやshiroも似たようなシルエットから選べそうなんょ

見てみてっ

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキーなのか、アンラッキーなのか?4

2018-02-15 | 夫の病

 

前回のつづき

 

正直、うろたえた夫の病は【胃癌の疑い】ではなく【胃癌】だった

でも消えた

ラッキーなのかアンラッキーなのか、喜ぶのはまだ早い

自分の覚書の為にも書き残す

 

Xディだった11月30日の胃カメラ検査(経口挿入による内視鏡検査)

許可が出たら一緒に検査を見守ろう、夫を助手席に乗せ病院に向かった

夫が診察室に入って少しして看護師から呼ばれる

3畳ほどの検査室、夫はもうベットに横たわっていて腕には点滴、口にはマウスピース

いつもパワフルで元気な夫が病人みたいに見え可哀そうだった

(注射もしてもらったらしい・詳しい検査の流れはコチラを参考に)

私が入るや否やホームドクターは検査を開始し、モニターにドアップの夫の舌が映り少し衝撃を受けた

お世辞にもキレイとは言えない夫の口腔内の映像にゲッと思った

だって、私も胃カメラ検査は未経験で目前で人間の内部を映像とはいえど見るのは初めてなのだ

あんなに「苦しいのは嫌だ」と抵抗していた夫は、最初こそえずいたが鎮静剤が効きぼんやりした感じで楽そうだった

私は夫の足元のイスに座ってドクターがモニターを見て説明するのを聞いていた

テレビでは見た事がある胃の内部、当り前の事だが夫も同じで牛のホルモンの様だった

素人目で見て表面が少し荒れている場所があるのに気付く

小さなブツブツは鳥肌胃炎、ドクターはピロリ菌のせいだと言う

口腔内に出来る口内炎、見た目そんな感じの小さな胃潰瘍もあったが薬ですぐ治る程度だと言う

当初の予定より時間をかけて隅ずみまで診てくれている、内視鏡に付いている器具で組織を取る

イメージ的につまんで『ブチっ!ブチっ!』と引張り取る感じで少し出血、容赦なくて痛そう~っ、眉をひそめる

これが一番衝撃的で気持ち悪い、普通よりは多いと言う14個の組織を取った

半分寝てる夫が時々指を動かしピースする。コイツ何やってんだ?意識はしっかりしている様子

『ちょっと荒れているだけ、見るに癌は見当たらないょ』 良かった

『しばらく安静にしてもらうから、お昼前に迎えに来てあげて下さい』と言われ一旦帰宅した

迎えに行くと安堵の表情の夫が待っていて、ピロリ菌の呼気検査もしてもらったと言った(尿素呼気試験

夫と一緒に話を聞く

『99%癌はないょ!大丈夫。でもピロリ菌は陽性だから胃薬飲んで胃をキレイにしてから除菌をしよう』

『初めての内視鏡、年齢もあるからしつこい位に見たし組織も多く取らせてもらったょ』

『今日取った生検の結果は1週間程かかるから、12月8日に受診して下さいね』

健診を受けて再検査の通知をもらってから10日、不安な日々から解放され心底ホッとした

度々ピースをしていた夫は「全然大丈夫~と伝えていた。胃カメラは思ったより平気だった」とニヤリ

あんなに大騒ぎしていたくせに・・・

身も心も軽くなるとお腹が減った。和食屋で遅い昼食をとった

食いしん坊の夫が美味しい物が食べれなくなるかもしれない不安を経験し、健康の有難味を感じていた

私も見たし、結果を待たずともドクターの初見では大丈夫。すっかり安心しきって数日を過ごした

それが・・・だ

12月4日

夫が夜帰宅するなり「癌が見つかった」とドクターから電話を受けたと言う

「14個とった組織のうちの1個から癌細胞が出た。結果が早く出たので明日病院に来て下さい」と伝えられた

大丈夫と言い切ったドクターは申し訳なかったと、早期の初期の胃癌、切れば治る癌だと

テレビドラマで見た事があった【癌の告知】、今では本人にサラッと告げられる。様変わりしている

裏を返せば、ガンはそんなに恐ろしいもの、治る見込みの少ない病ではなくなって来ているのだと思う

3人に1人から2人に1人癌に罹患するとも言われる現代

どれだけの人が同じような経験をして来たのだろう、どれだけの人が絶望感を味わったのだろう・・・

この日が本当のXディ、うろたえた、天国から地獄に落とされた瞬間だった

幸いにも大きな仕事を請けていなく予定はどうにでもできるタイミング、延ばし延ばしにならなくて良かったと思っている

12月5日

2人して足も心も重いまま病院に行った

ドクターは申し訳なかったと言う、今後に不安な気持ちがあるのは勿論だがよく見つけてもらったと感謝の気持ちが沸いてくる

『バリウム検査で引っかけてくれた検査技師がよくやってくれた!』とドクターは言った

図を書きながら一通りの説明をしてもらう

癌は胃の上部から見つかっている。胃の3分の2は切除になるかもしれない

自分的には開腹した方が良いと思うが、最近の医師は開腹ではなく腹腔鏡手術をする事がステイタス

予後を考えると悪い所をしっかり取って、太ってるから切れば痩せるし長生きできる

12月という時期的なものもあり、大規模病院では何か月も待たされるから嫌な事は早くした方がいい

勤務していた病院に元同僚の腕のいい外科医がいるから、その医師を紹介する

ホームドクターになってくれたこの医師は、前日夫に癌告知をした後に元同僚の外科医に連絡をしてくれたらしい

下話しはしてある。紹介状を持って行く様に言われる。それも明日、また仕切り直しだ

状態を把握する為に当日胃カメラ検査を予約してあるから飲食しない様にと、告げられた

地獄→天国→また地獄、目まぐるしく状況が変わる

12月6日、紹介状を持って中規模病院へと車を走らせた

 

 

【胃癌の原因とは】

胃がんの発生については多くの研究が行われておりいくつかのリスク要因が指摘されています

中でも、喫煙や食生活などの生活習慣や、ピロリ菌の持続感染などが胃がん発生のリスクを高めると評価されています

食生活については、塩分の多い食品の過剰摂取や、野菜、果物の摂取不足が指摘されています

 

【ピロリ菌の検査だけ】というのは殆どの病院で行っておらず、内視鏡検査を受けた時に実施される事が多い

除菌後は胃癌の発生率が約3分の1に減るがゼロではないので毎年1回の内視鏡検査は大切である

ピロリ菌は日本人の約半数に感染していると言われ、年齢が上がるほど感染率は高く

逆に10代では数パーセントまで減っている

ほとんどの胃癌はピロリ菌感染症によることがあきらかになってきた為

ピロリ菌の感染 率の減少とともに胃癌も少なくなり、いずれは希少疾患になるかもしれないと言われています

感染原因としては、大人になってからの日常生活・食生活ではピロリ菌の感染は起こらないと考えられ

ほとんどが幼児期に感染すると言われています

幼児期の胃の中は酸性が弱くピロリ菌が生きのびやすいためです

そのため最近では母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので

ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要です

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加