☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

乳幼児から可能なアレルギー検査(イムノキャップラピッド)

2012年09月04日 09時37分59秒 | 一般眼科

みなさん、こんにちは

今日もコンタクトレンズとは直接は関係ないネタなんですがアレルギーの原因を調べる検査の案内です

従来は静脈血を採血しておりましたが、小児では採血が難しい例があったり結果が出るまで日数がかかってしまったりということがありました

そこで即日検査結果がわかり乳幼児から大人まで検査可能なイムノキャップラピッドを取り扱い始めましたので案内させていただきます

写真を見れば説明は不要かもしれませんが非常に簡単に検査が可能で20分程度で結果がわかります。アレルギーの原因物質(アレルゲン)がわかれば従来の抗ヒスタミン薬,ステロイド含有点眼剤の治療のみならずアレルゲンからの回避の対策も検討できますよね。

保険診療で受けられます。特に白川分院では子供さんの受診が多く子連れのお父さん、お母さんからは「いいね!」いただいております。

私なりにこの検査キットの欠点をあげてみます。

☆総IgEの定量ができない。

IgE(免疫グロブリン)はアレルギー体質かどうかのひとつの目安になる数値ですがその数値を調べることはできません。

☆検査できるアレルゲンが決められている(限定されている)

ポスターを見てもらったらわかる通りに検査可能なアレルゲンは「スギ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギ、ヤケヒョウダニ、ゴキブリ、ネコ、イヌ」のみです。食物アレルギーについては検査ができません。

といったことが挙げられると思います。眼科を受診するアレルギー性結膜炎の患者さんの原因検索には十分使えそうですね。

検査ご希望の場合は診察時に担当医に申し出て下さい。

メーカーさんのホームページのリンクもはっておきます。

http://www.phadia.com/ja/8/Allergy/2/ImmunoCAP-Rapid1/

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
くぼた眼科 院長 久保田泰隆
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Disney Aulani Resort & Spa ... | トップ | 1day Acuvue truEye 全パワー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事