☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

茨木市で初めてオルソケラトロジーを取り扱い開始しました。

2017年03月06日 17時03分12秒 | コンタクトレンズ

いま話題のオルソケラトロジー!茨木市の眼科では初めて当院で取り扱いを開始しました。

 

2分でわかるオルソケラトロジー

視力矯正のために手段として

 メガネ

 コンタクトレンズ

 屈折矯正手術(LASIKなど)

があるのはご存知ですよね。

 

オルソケラトロジーはコンタクトレンズによる矯正になりますが、通常のコンタクトレンズは日中に装着するのに対して夜間に装着することになります。

以前よりハードコンタクトレンズをすると近視や乱視の度数が変化することが知られていました。

オルソケラトロジーレンズは特殊な形状をしたハードコンタクトレンズです。

 

裸眼視力が0.3程度の方が、夜間にオルソケラトロジーレンズを装着することで翌日の日中は裸眼で生活することができるといったものです。中等度の近視までは矯正が可能です。

また、レンズの装着を中止すれば元の屈折状態に戻ります。

 

 

2000年ごろに話題になったのですが、当時は屈折矯正手術(LASIK)が盛んに行われるようになった時期であまり注目されませんでした。

当時に比べて“よりいい素材”のオルソケラトロジーレンズが発売されたこと、さらにオロソケラトロジー治療による近視進行抑制があるということが知られてきており注目されている治療となります。

残念ながら保険適応の治療ではありませんので自費診療となります。

自費診療であるため価格は受けられるクリニックによって様々ですが

当院での価格を記載しておきます


目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
医療法人かがやき  くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨上がりのAさんに出演しまし... | トップ | バイオフィニティアクティブ »
最近の画像もっと見る

コンタクトレンズ」カテゴリの最新記事