☆K'sコンタクト☆ 大阪府茨木市 ”くぼた眼科” 併設のコンタクトレンズ販売店

取り扱いコンタクトレンズの紹介、眼科のトピックスをアップしています。
http://kubotaganka.com/

バイオフィニティアクティブ

2017年05月25日 11時41分52秒 | コンタクトレンズ

みなさん、こんにちは

久しぶりの更新になります

夕方老眼、スマホ老眼という言葉が一般的になってきて久しくなってきましたね

以前、急速にパソコンが普及していった時期にVDT症候群という疾患の概念がでてきましたが、最近ではスマホやタブレットなどが普及し

目の障害についても変わってきているようです

ブルーライトカットのメガネがPCメガネとして販売されて広く認知されていますが、

結局は自分の目にあった、目の使い方にあったレンズの度数を選択することが必要です。

そこで、今回発売されたのが Biofinity Active バイオフィニティアクティブです。

簡単に言うと、スマホ用のコンタクトレンズです。

クーパービジョン社から発売されました。バイオフィニティ自体はすでに発売されて数年経過しており、今では乱視用や遠近両用もあり非常に人気のある商品です。

この商品はスマホ用(デジタルディバイスを多用する現代人のため)に開発されました。

遠近両用のコンタクトレンズは以前より発売されていましたが、やはり球面レンズに比べると遠方の見え方が劣ってしまいます。

今回のレンズはカテゴリーとしては遠近両用なのですが、非常に弱い加入度数ですので遠方のボヤケには極力影響がない設計になっています。

で、スマホを多用している人ほど疲れにくくなったというアンケート結果もでております。

ターゲットとなる年齢は35歳までの若年層です。初期老視が始まるまでの若い世代の人に是非ためしてもらいたい商品です

気になる価格ですが、当院では通常のバイオフィニティとバイオフィニティアクティブと同じ価格に設定しています。

1箱6枚入り(3か月分)で2700円(税込み)となっております。

多くの度数の試用レンズもご用意しておりますので、ぜひお試しにいらしてください

 

 

 

 



この記事をはてなブックマークに追加

茨木市で初めてオルソケラトロジーを取り扱い開始しました。

2017年03月06日 17時03分12秒 | コンタクトレンズ

いま話題のオルソケラトロジー!茨木市の眼科では初めて当院で取り扱いを開始しました。

 

2分でわかるオルソケラトロジー

視力矯正のために手段として

 メガネ

 コンタクトレンズ

 屈折矯正手術(LASIKなど)

があるのはご存知ですよね。

 

オルソケラトロジーはコンタクトレンズによる矯正になりますが、通常のコンタクトレンズは日中に装着するのに対して夜間に装着することになります。

以前よりハードコンタクトレンズをすると近視や乱視の度数が変化することが知られていました。

オルソケラトロジーレンズは特殊な形状をしたハードコンタクトレンズです。

 

裸眼視力が0.3程度の方が、夜間にオルソケラトロジーレンズを装着することで翌日の日中は裸眼で生活することができるといったものです。中等度の近視までは矯正が可能です。

また、レンズの装着を中止すれば元の屈折状態に戻ります。

 

 

2000年ごろに話題になったのですが、当時は屈折矯正手術(LASIK)が盛んに行われるようになった時期であまり注目されませんでした。

当時に比べて“よりいい素材”のオルソケラトロジーレンズが発売されたこと、さらにオロソケラトロジー治療による近視進行抑制があるということが知られてきており注目されている治療となります。

残念ながら保険適応の治療ではありませんので自費診療となります。

自費診療であるため価格は受けられるクリニックによって様々ですが

当院での価格を記載しておきます


目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
医療法人かがやき  くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404



この記事をはてなブックマークに追加

雨上がりのAさんに出演しました。

2017年02月10日 15時05分16秒 | 一般眼科

ちょっと前の話になりますが、H29.1.17(火)朝日放送の「雨上がりのAさんの話」に出演しました。

ロザンの宇治原さんが大阪市内での仕事を終えてから郊外にある茨木市のくぼた眼科までお越しくださりました。

過去に朝日放送では「おはよう朝日です」に出さしてもらったことがあるのですが

今回は、ドライアイのお話が中心でした。

ドライアイといえば、みなさんご存知の病気だと思いますが

目が乾くだけ!と思っておられる方が大半だと思います。中には重症例になると角膜障害が強くなり視力にも影響が出る。

眼科医の中では視力にも影響を及ぼすドライアイは積極的治療対象だと考えられています。

ドライアイの原因は大きくわけて

1)涙液減少型

2)蒸発亢進型

になります。患者さんの多くは後者つまり「蒸発亢進型」になります。

今回の放送で少しでも多くの方に目について関心をもっていただいて不調があれば早めに受診してもらえるきっかけになればなと思いました。

当日の放送の様子の一部です。


この記事をはてなブックマークに追加

大野アルプスランドで星空観測

2016年11月07日 10時28分13秒 | 日記

みなさん、こんにちは

今日は趣味の話です。コンタクトレンズはあまり新商品がでませんね

デイリーズトータルワンは相変わらず患者さんに好評ですね

大阪近郊で気軽に星空撮影できるとこはないかな?と思って友人3名と星空撮影に行ってきました。

北摂地区から車で70分 キャンプ場や天文台で有名な大野アルプスランドに行ってみました。

場所は兵庫県猪名川町です。どんな場所かは写真をみてもらいましょう。

大阪近郊でも天の川が見えることに感激しました

風が非常に強くて体感温度は摂氏0度ぐらい

ほんと体の芯まで冷えました

帰りには野生のシカの群れにも遭遇して自然を満喫しました

写真は

EOS5D MarkIII

SIGMA F2.8 16mm  fisheye

SS 30秒 ISO1600

です。

 

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
医療法人かがやき  くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404

この記事をはてなブックマークに追加

フィナステリド 東和薬品(プロペシアのジェネリック)

2016年10月04日 15時17分41秒 | 一般眼科




http://kubotaganka.com/aga.html

こんにちは プロペシアのジェネリック(フィナステリド)が東和薬品から発売されました。

ファイザー、クラシエにつづいての発売です。

今回の紹介する東和薬品のフィナステリドの特長はなんといっても一番の割安感ではないでしょうか?

価格は28錠入りで税抜5000円です。

ご希望の方はご相談にいらして下さい。

目に関する相談は当院まで
大阪府 茨木市の眼科 白内障・緑内障・飛蚊症・コンタクトレンズ・加齢黄斑変性症 OCT設備もある
医療法人かがやき  くぼた眼科 院長 久保田泰隆
072-637-0404




この記事をはてなブックマークに追加