思索の日記 (クリックで全体が表示されます)

武田康弘の思索の日記です。「恋知」の生を提唱し、実践しています。白樺教育館ホームと共に

安倍首相は自分のために「殺害事件」を利用しているーーー海外メディアがそろって批判!!

2015-02-09 | 社会批評
昨日のblogで、わたしは、安倍首相の言動が、きわめて危ないものであると記しましたが、
以下の中村さんの報告は、それを裏付けるような海外メディアの報道です。
 
 
 
以下は、中村泰士さんのblogからです。
太字・色字は、武田によります。
 
『 日本の与野党が人質事件を政争の道具にしている 』ニューヨーク・タイムズ紙が批判し、ドイツのドイチェ・ヴェレ紙『 安倍首相は人質事件を自分の目標を達成するために利用している 』と指摘・・・当事者のニッポン人は情報操作に踊らされ『 戦争 』まっしぐら・・・。

【 イスラム国事件 欧米のメディア、後藤氏殺害の要因とし...て安倍首相を問題視!「エラーは安倍総理のせい」「何故ヨルダンに交渉を頼んだのか」】

後藤健二さんを殺害したテロリストを世界中のメディアが批判していますが、ここ最近の安倍首相の行動から安倍首相の対応に疑問を投げ掛ける声が相次いでいます。
ニューヨーク・タイムズ紙は「日本の与野党が人質事件を政争の道具にしている」と批判し、ドイツのドイチェ・ヴェレ紙も「安倍首相は人質事件を自分の目標を達成するために利用している」と指摘しました。

また、イタリアのメディアも「後藤さん殺害、すべてのエラーは安倍総理のせい」と報道した上に、イギリスの大手メディアでも「実績のないヨルダンに交渉を頼ったのはなぜか」と安倍政権の対応を酷評しています。

 

人質事件の直後は日本政府に同情的な意見が多かったですが、安倍政権がこの事件をキッカケに集団的自衛権や憲法改正を推し進めた事から、欧米の目線が一気に変化したみたいです。上記以外の海外メディアも多くが安倍政権の対応に違和感を感じている旨のコメントを掲載しています。

☆ドイツ紙 ドイチェ・ヴェレ Japan's new military aims after hostage crisis
URL http://www.dw.de/japans-new-military-aims-after-…/a-18230701
☆ニューヨーク・タイムズ Beheadings Frame a New Debate About Restraints on Japan’s Military
URL http://www.nytimes.com/…/islamic-state-beheadings-frame-a-n…

☆後藤氏殺害は安倍総理のミスか。白熱する欧米の報道
URL https://newspicks.com/news/817239/body/
引用:ジャーナリスト後藤健二氏がイラク・レバントのイスラム国(ISIL)の手により斬首されたショックを受け、多くの世界のメディアは安倍総理の外交手腕、交渉力を疑問視し始めている。たとえば、イタリアのメディアは、「後藤さん殺害、すべてのエラーは安倍総理のせい」と報道。そのエラーを7つに分けて解説した。一方、ドイツのメディアは安倍外交に無関心。その対比も面白いが、海外メディアのストレートな物言いは日本のメディアではお目にかかれそうもない

英国は「日本は自立しろ」と批判

英国は、「ジハーディ(聖戦士)・ジョン(ISILの処刑人)」の出身地だ。英国の大手メディア、BBCやPearsonなどは、ISILとの人質解放交渉において実績のあるトルコではなく、実績のないヨルダンに交渉を頼ったのはなぜかと酷評した。

また、日本国内で、安倍外交の評価について議論がされている点を指摘するとともに、安倍政権は他国に頼らず、外交において自立すべきと示唆した。:引用終了

☆“人質事件を政争に使うな”欧米紙批判 NYT紙は憲法改正と自衛隊規制緩和を懸念
URL http://blogos.com/article/105000/
引用:国会で人質事件に対する安倍政権の対応を問う議論が行われている。これに関して、ニューヨーク・タイムズ紙は、人質事件を政争の具にしていると批判。ドイツのドイチェ・ヴェレも、通常は日本人の人質事件に不快感を示す国民も、ジャーナリストの後藤健二氏の死には深い哀悼の意を表しているものの、安倍首相はこの事件を自分の目標を達成するために利用していると感じていると述べた。一方で、フィナンシャル・タイムズ紙は、この人質事件で安倍首相の憲法改正計画が損なわれてはならないとしている。:引用終了

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5479.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
わたしの昨日のblogの一部をコピーします。

  この「徳」も「得」もない愚かな安倍首相の言動は、彼の「軍事が出来る強い日本」を復活させたいという執念から生みだされたものですが、これは戦前思想=靖国思想=国体思想の21世紀バージョンと言えます。この戦後民主主義への怨念にも似た彼の嫌悪感が、精力的で情熱的な安倍政治を生みだしているわけです。

  いままで狙われなかった日本が「テロ対象国」になることで、安倍首相は、全国民を人質にすることが可能となりました。日本をアベイズムで一つの塊=まとまりとするには、一人ひとりの自立した人間が集まる日本ではなく、「日本と日本人という集合態」が必要だからです。戦前のように全国民を一つにするには、テロ対象国にならねばならぬのです。おぞましい戦略!

  だから、安倍首相は、事件の検証抜きで、イスラム国=アイシルのテロを非難する決議が国会でなされた時、ひとりニヤリと笑みを浮かべたのでした。肝心かなめの事件の検証を抜かした(情報は公開せずという態度)単なる非難決議は、「踏絵」だったのです。山本太郎議員が一人これを踏みました。案の定、民主党議員からも激しいバッシングで、安倍首相の思う壺。また「」にハマりました。

 

 

武田康弘

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先週の訪問者は23万人以上で... | トップ | 「安倍首相が空爆支持とか言... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-02-12 10:27:36
では、日本はどう対応すべきだったのでしょうか。
具体的に教えていただけませんか。
安倍首相の無知に基づく外交 (武田康弘)
2015-02-12 16:35:45
まず、安倍首相の思想からくる言動は、世界に好戦的イメージをまき散らしていることが基底にありますので、ここから改めなくてはいけません(同盟国であるアメリカさえ懸念を示すほどのタカ派路線です)

日本は、イスラエルとの共同路線(F35の次期戦闘機の一部など武器の共同開発を合意)は、間違いです。イスラエルの超タカ派のネタニアフ首相と親密さをアピールしたことは、世界のイスラム過激派のみならずアラブの人々に宣戦布告したも同然なのです。実に愚かな行為です。

これは、安倍首相の自著に記載されている戦争肯定ー軍事力路線からくる政策です。

具体的には、アイシルと一番コンタクトがとれるトルコではなく、王国で自立もできないヨルダンを頼ったことで、はじめから敗北。外交のイロハも知らないおろかな安倍政権には呆れるほかありません。

トルコは、どこよりも親日国であると同時に、知的レベルも歴史的に高く、イスラム圏では大国なのです。

同感です。 (りんご酒)
2015-02-18 17:41:00
すべてではないかもしれませんが、安倍さんに悪気がないとしたら、日本の外交は大丈夫なのか?というレベルだと思います。人道支援は悪いことではないけど、なぜこのタイミングで、2人が人質になっていることを知りながら、挑発とも宣戦布告ともとられ兼ねないことを言ったのか理解に苦しみます。2人の死を憲法改正や自衛隊派遣などに利用しようとしているのが見え見えで、気分悪いです。人の命をなんだと思っているのか、腸が煮えくり返る思いです。
ショックドクトリン (Smart402)
2015-02-24 08:32:30
事件を奇貨として、わざと殺害を放置し、情報統制とスピンで世論操作し、憲法改正で戦前の美しい日本を取り戻すことが、この道しかないあの人の道。その道はまたかつて通ったいつか来た道。

欲しがりません勝つまではの大本営発表で経済大国の幻影を夢見てる間に、GDPでは中国の半分以下になり東南アジアからも一人当たりの所得で抜かれ、近隣諸国から孤立し不幸になるのは見えているのに、国民を道ずれに大東亜共栄圏作り時代錯誤。
一方では (ななこ)
2015-02-24 10:22:51
アメリカのCIAのヤラセだったり
日本自身のヤラセだったりで
人質なんていないや殺されてない
などありましたが
これらの件に関してどう思うかお聞きしたいです。
論外です。 (武田康弘)
2015-02-25 05:21:57
わたしは、そういう極端なまでにウガッタ見方はしません。荒唐無稽と思えます。根拠薄弱の「なんでもあり」の論を相手にしていたのでは、あまりに非現実的で、市民権が得られません。論外です。
軍産複合体の傘下にある英米の主流はリベラルではありません (chihointokyo)
2015-02-26 17:52:11
実際には、この引用元のブログ記事が勝手に解釈しているように世界中の主要メディアが安倍批判をしているわけではありません(リベラル紙を集めてる気がします)。ほんのちょこっと引用しているFinancial Timesの報道の仕方のほうが英米で主流のはずです。

FTは、”この人質事件で安倍首相の憲法改正計画が損なわれてはならないとしている” わけです。

FTの元記事を読めばわかりますが、安倍の憲法解釈や改憲の努力を評価しており、「同盟国が攻撃されたときに助けるための」という表現を繰り返し使っています。今回の人質事件の安倍の言動が問題にされて、改憲への道筋を損なわれてはいけない、とか、無慈悲はIS武装集団を相手にした時、これまでのような平和主義など役に立たないことが人質殺害事件でわかったではないか、みたいな書き方をしています。問題のすり替えです。

軍産複合体の傘下にある国のマスコミの態度なんてそんなものです。海外は第三者だからわかっているという信仰は捨てた方がいいです。
愚か者 (松本みよ子)
2015-06-27 20:53:13
イスラム国とは、どのような思想を持つ集団であるか?今回の拘束、惨殺によってどれだけ安倍首相が窮地に立たされかよく調べて勉強してから意見を述べるべきです。日本人ですか?あなたは?
真実を見極める眼を養って下さい!
日本人なら、日本を守る考え方に立って欲しいものですU+203C
物事の本質を知る力を。 (武田康弘)
2015-07-03 01:32:00
安倍首相は、日本人を守ることをしていないのです。ほんとうに助けたいならば、中東一番の大国であり、最大の親日国であり、イスラム国と交渉のできる国、しかも今回いち早く名乗りをあげてくれた国=トルコ経由で事をすべきだったのです。事情に詳しい方は、みな口を揃えて、はじめから言っていましたよ。

それを知らずに安倍首相の戦略に乗せられての発言をする松本さんは、ちゃんと物事を見る目の訓練が必要だと思います。

人がよいので、騙されてしまうのでしょう。
国民は*安倍死造の茶番に騙されない* (坂上輝也)
2015-08-27 19:11:48
人質事件は安倍死造以下が仕組んだ茶番柳城湖事件も同じ助ける訳がない殺す事が目的湯川さん後藤さんを騙して送り込んだ*湯川さん*田母神*安倍死造の関係を考えれば明らか*

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会批評」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。