思索の日記 (クリックで全体が表示されます)

武田康弘の思索の日記です。「恋知」の生を提唱し、実践しています。白樺教育館ホームと共に

わが家の屋上の放射能--千葉県我孫子市

2017-05-03 | その他
わが家の屋上の放射能
 
昔から(1984年~)から敷いてあったコンクリート歩行坂の上では、0.14マイクロシーベルト(年換算で1.2ミリシーベルト)ーー無風の時の値です。風があると下がります。距離は50センチで測定。(なお、測定器は以前から使用しているセシウムの空間線量を測るエステーの簡易型)

昨年暮れに新しく再防水したウレタン層では、0.06マイクロシーベルト(年換算0.5ミリシーベルト)。
 再防水したので放射能の影響はなく、これが事故の前の値ではないでしょうか。
 
 
なお、庭の土の上は、0.08マイクロシーベルト(年換算0.7ミリシーベルト)です。地上50センチの値ですので、問題のないレベルと思います。
 
国際基準は、年1ミリシーベルト(地上1メートル)です。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イギリスBBC放送ーー北朝... | トップ | 柳兼子さんのブレスレットと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。