白井万沙之(白井正之)のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

中小企業のマネジメント改革; 戦略策定ツールをいくらこねまわしてみても・・

2015-04-01 08:13:02 | 組織マネジメント改革の実践


戦略策定ツール(フレームワーク)はあくまでも戦略策定の道具でしかありません。
その道具をいくらこねまわしてみても、新たな発想は生まれてきません。

それどころか、それらの手法に縛られてしまって、
大事な視点や勘所を見落としたり、フォーカスし忘れたりする恐れもあります。

3C・4Cや5フォース、SWOT、コアコンピタンス分析などの手法を活用することは、
現在の立ち位置を知るための一つの手段としてはとても大切ですが、

戦略策定には、それらのツールで整理し分析したものを、
あらたな視点から読み解き解釈する戦略発想が欠かせないのです。

従来の枠組みや延長線上の発想では、それらは活かされないのです。

加えてそれらのツールが、
あなたの会社や事業の整理や分析に本当に妥当なものかどうかの判断も必要です。

ましてや他社も行っているから、流行のツールだからでは、労多くして功少なしです。


ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディズニー 全て一匹のネズ... | トップ | 中小企業の人材育成と活用: ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL