白井万沙之(白井正之)のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

中小企業の人材育成と活用: あきらめない人材が必要・・

2015-03-20 08:23:17 | 中小企業“人づくり”応援プロジェクト


企業社会において最も大切なことは、
「できるか・できないか」ではなく、「やるか・やらないか」ということ。

その意味で、本当に優秀な人材とは、
知識・技能・経験において優れた人という意味ではない。

「やる」と決めて、「できることからやる人」を云う。

「百聞は一見にしかず。百見は一考にしかす。百考は一行にしかず」
これは行動することが最も成功に近づくということを云い現わした、中国の諺。

「なせば成る、成さねば成らぬ、成る業を、成らぬと棄つる人のはかなさ」

頑張ってやっていればうまくいくものを、あれこれ考え最初に正解が出てこないと、
やらないで諦めてしまう「愚かさ」を、「はかなさ」と云い現わした、武田信玄の教え。

「やる」と決めたら、「どうしたら出来るか」以外を考えても、あまり意味はない。

必死に悩み、いろいろな方法を考え出して、チャレンジを続けていく。
そこにこそ、人が人として存在していく意味がある。

中小企業の人づくりの要諦は、“あきらめない”人材が必要だ。

そのために、やるという選択をサポートし、
どのような状況におかれても、それを乗り越えていく姿勢や環境を創りだすことが肝心だ。



ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中小企業のマネジメント改革... | トップ | 今週の興味津々! ビジネスの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL