白井万沙之のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

中小企業の人材育成と活用: 変わりたいと思うように導くことが・・

2015-01-04 08:00:20 | 中小企業“人づくり”応援プロジェクト



社員をできる人間に変えるのが社長の役割。

だからといって、外から「変われ!「挑戦せよ!」と促しても、
一時的には、云うことを聞いてくれるかも知れませんが、長くは続きませんね。

それは、社長に云われて仕方なくやっていることは、続けようと想っても続けられないからです。

人は自分から「変わりたい」と想わなければ、
外からいくら「変われ!変われ!」と押し付けても、変われられないのです。

従って社長にできることは・・

社員の内なるモチベーションに働きかけ、
本人を「変える」のではなく「変わりたい」と思うように導くことです。

本人に「変わりたい!」という気持ちが働けば、
自ら研究もし、それによって成果を出し、変化することのメリットを知ることが出来ます。

メリットを知れば、その変化を続けることができます。

社員をできる人間にするためには、
変えようとするのではなく、変わりたいと思うように導くことが大切です。

御社には、社員が自ら変わりたいと想うような、仕組みや仕掛けありますか?


ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中小企業診断士・白井万沙之... | トップ | シニア起業創業 : これで差... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL