白井万沙之(白井正之)のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

シニア起業創業: 場合によっては無報酬で経験する覚悟がないと・・

2015-03-06 08:56:53 | 起業・創業(シニア創業塾・ワークライフ)



シニア起業では資金が潤沢あれば話は別ですが、
スタート時は一人か家族でやる等、中小企業経営が基本となりますね。

大企業とは根本的に違うところなのですが、
中小企業経営では多くの場合、何でも自分でやらなければなりません。

顧客との付き合いや金融機関との交渉はもちろんのこと、
経理や事務、こまごまとした日常業務を全て一人で処理しなくてはなりません。

もちろん起業するからには、こんなことは頭では理解しています。
ところが、実際に現実にぶち当たると、戸惑う人が結構多いのが事実です。

特に大企業のホワイトカラーで出世した人ほど顕著のようです。

会社組織では、昇進すればするほど、現場の仕事から離れていきます。
実務や細々とした雑務は部下や周りがお膳立てをしてくれます。

一方で実務と直接関係のないことが増え、経験を積み上手くなっていきます。

これは少々厳しい言い方かもしれませんが、
中小企業経営という面からみると、どんどん無能になっているのかも知れません。

シニア起業を目指すほとんどの方は、
在職中から体力、健康、資金の棚卸しなどには気を配り、それなりの準備をします。

ところが中小企業経営という側面では経験がありませし、準備もできていません。

ですから本気で起業を考えるならば、起業する前に中小企業の門をたたき、
2~3年間は、無報酬で中小企業経営を体験する位の覚悟がないと、成功は難しいですね。



ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 営業セールス道場: 目標未達... | トップ | 今週の興味津々! ビジネスネ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL