白井万沙之のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

中小企業のマネジメント改革: 働く従業員にとって、とてもつらいことは・・

2015-03-10 10:40:25 | 組織マネジメント改革の実践


働く従業員にとって、とてもつらいことは、

必死になって頑張ってはいるが、
その先が真っ暗で、トンネルの先に光が見えないこと。

会社の将来の姿や方向性について何も知らされておらず、
頑張っても頑張っても、その先に何が待ち受けているのか想像すらできないこと。

短期に限ったことであれば、それなりに頑張り、それなりに働きもする。
多少の無理や難題にも対処する。

しかしいつまでも、こういった状態が続いていくとしたら、

本当に心身共に疲れ果て、いずれ行き詰ってしまう。
優秀な者は去っていってしまう。

やはりトップは、会社の将来の姿や方向性をきちんと示し、

本当にそれは彼らに届いているか、それに納得しているかという視点で、
従業員に理解させ、納得させ、共感させ、共鳴させることが大切です。



ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジラード 仲良しクラブから... | トップ | 中小企業の人材育成と活用: ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL