白井万沙之のビジネス進化塾! 確かな未来づくりを応援します!!

中小中堅企業の人材育成と活用・マネジメント改革・営業セールス・シニア創業起業の教科書!!

中小企業のマネジメント改革: 目標達成と人材の育成・活用は表裏一体の・・

2015-02-02 10:22:21 | 組織マネジメント改革の実践



マネジメントとは企業目標を達成するために、
ヒト・モノ・カネ・情報技術などの経営資源を有効に活用していくことをいう。

その経営資源のなかでも、
ヒトは資源の中心、他の資源を生かすも殺すも“ヒト。

目標の達成は従業員を育て、
その能力を最大限に引き出していくことで、初めて可能になる。

その意味で目標の達成と人材育成・活用は表裏一体の関係にあり、
企業のマネジメント活動の2つの重要な側面となる。

従って職場で行う人材育成・活用は、
日常のマネジメント活動と切り離されて存在するものではない。

戦略策定、目標設定や達成プロセス、問題解決、リーダーシップの発揮など、
さまざまなマネジメント行動のなかに、常にしっかりと組み込まれていなければならない。

経営資源が圧倒的に少ない中小企業にとって、これは特に重要な要件となる。

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の興味津々! 勝手にピッ... | トップ | シニア創業起業: 事業を構想... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL