亀歩の出逢

先日74歳を数え物忘れが多くなり引退を自覚させられるが、温情であと1年何とか勤めながら健康を維持しよう。

「すみだ水族館」

2017-07-16 | 日記

 
 この連休中にどこにも出掛けないと寂しいので、連れ合いと相談し急に9時のバスに乗って「すみだ水族館」へ行ってきた。
出掛ける時は、館内の見学は約90分との案内を見たのでついでに「しなが水族館」まで足を延ばしてみようかと話していたのだが、10時30分にスカイツリー駅に到着してそそくさと駅の建物の外から「水族館」入口近くに行ったら、何と多数の人の行列で結局当日入場券を買うのに40分近くもかかり、開館から数年経ってスカイツリーはともかく「水族館」の混雑もほどほどと思っていたのだが、ここのところの水族館ブームもあってか、それとも連休の混雑を甘く見過ぎたか、残念ながらのんびりと鑑賞はかなわず午後3時少し前に帰宅した。また「しながわ水族館」は後日改めて出掛けようと思う。
 「すみだ水族館」には、本当はクラゲを観るのを楽しみにしていたのだが展示の種類や点数も少なく、感動するような目新しいクラゲにも会うことが出来ず、以前「新江ノ島水族館」を見ているので少しもの足りなさを感じたが都心の施設としては仕方ないのかと思いつつも楽しんではきたが-----。

「クラゲ」を観るのを楽しみにしていたが---。



もしかしたら「ネツタイミノカサゴ」かなァ。

絶滅危惧種で天然記念物の「ミヤコタナゴ」



金魚の「タンチョウ」を上から撮影。

佐倉市の城下町400年記念事業のイメージキャラクター「カムロちゃん」が来ていたので---。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「この世界の片隅に」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。