*あんこ*のごはん日記

カレー&アジアの料理大好き!ひんやりスイーツも好き!食べた物を気ままに記録してます^^

六本木一丁目「KABCO」、魚貝押しのさっぱりお料理

2017年04月05日 | 東京@フレンチ・イタリアンなど


六本木一丁目の「KABCO」


六本木一丁目はあまり来ないエリア。

ちょっと坂道を上がったところにステキな雰囲気のレストランが現れました。

角之進の新業態ということを聞いていたのでまさにフレンチっていう外観や内装には驚きました!

一応がっつり肉料理というわけではなく、海の幸も取り入れたお料理がコンセプトみたいですね(^^



この日は10000円のコースをいただきました。



シャンパンでスタートしました。



「雲丹×ラディッシュ×ちびたけ」

まずは3種類のアミューズ。

生のラディッシュにバターを塗ったシンプルなもの。
ウニののった一口サイズのパン
ちびたけ(椎茸)のソテー



「窯×牡蠣」

特に牡蠣にこだわってるようです。
プリプリで大きな生牡蠣は味付けせずに、そのものの塩気で。

上を覆っているローストビーフがまた厚切りでステキですね!

肉厚のローストビーフと大ぶりな牡蠣を一口で食べる贅沢感( ´艸`)



「海×山」

牛脂で焼いた数種類のお野菜の上にはビーフジャーキーがアクセントにのってます。

ソースは、小松菜のピュレとアサリのソースの2種類。

バターの香りが美味しいソースだったので、
添えられたバゲットでキレイに拭っていただきました。



「海藻×熟成肉」

メインのお肉はまた変わった食材との組み合わせでした。

上を覆っているのは乾燥させた海苔や海ブドウなど。



つぶ貝、海苔、海藻、それにジャガイモのピュレなど。
素材の味をそのままに。

熟成肉の部位はトウガラシでさっぱりしてます。

全体的に味付けはかなり控えめなものでした。



かなりさっぱりしてるお料理たちばかりだったし、魚貝を使ったお料理も多かったので
ワインは赤じゃくてもよかったかも。



「海苔×牛ブイヨン」

〆のご飯はまさかのお茶漬け風!
お茶じゃなくて牛ブイヨンの薄味スープです。
そこにアワビダケのソテーと海苔の佃煮。

かなり薄味だし、スープでさらさらっと食べきっちゃいました。



「いちぢく×ハーブ」

ローズマリーのレモンソルベは結構甘め^^;

右はフレッシュないちぢくで、
左のは赤ワイン煮込みいちぢくのお肉巻きでした。

デザートっぽさはないけど、これがかなり美味しかったです♪



かなりあっさりした料理でのコース構成+軽めの品数だったので
全部食べ終えても腹7分目くらいでした(笑)

格之進というイメージからすると全然違ったお料理たちばかりで意外でした。

ごちそうさまです。

KABCOその他肉料理 / 六本木一丁目駅六本木駅赤坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宿「ゴントランシェリエ」... | トップ | 新宿「墨絵売店 新宿店」、シ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京@フレンチ・イタリアンなど」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL