アトリエVerde

猫と七宝と四季のくらし

「富士うさぎ」個展

2017-05-17 21:14:14 | 七宝焼

5月は雅叙園の猫展が14日に終わり、すぐに静岡焼津「富士うさぎ」ギャラリーでの「七宝展」があります。
会期は5月19日~26日 19・20・21・26日に在廊します。
前回はH.27年でしたので隔年に個展を開催しています。
前回はオーダーのお客さんが大勢いて、うれしい悲鳴でした。
それぞれ犬・猫さんにたっぷりの愛情が感じられるご注文なのでこちらも頑張って作りました。
今回はどんな出会いがあるのかな?


さて、うちの猫たちは仲は良くないのですが、畑のカラモモ(杏)の木に珍しく2匹駆け上ってきました。
特にムーチャは活発に動き回りビックリ。いつも寝ている姿が頭に残っているせいでしょうね。

I様ご注文のミニチュアシュナウザーのココちゃん。
バックの紺色に白い素敵な毛並みが良く生えていませんか?
満月はお客様の発想ですがとても良いアイデアだったと思います。

オアゾでご注文のO様のスコティッシュちゃん。
チェロを弾いている猫の小皿をご覧になってこれをうちの子で、というご注文です。
スコのフワフワ感を出すのに苦心しました。
全体に淡い色でまとめました。
とても気に入っていただいたようでブログ「スコ嬢」に詳しく書いてくださいました。

みなさん作品を気に入っていただいて本当にうれしいです!


 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

GWのイベントいろいろ

2017-05-07 21:25:29 | 七宝焼

今年のGWはイベントがいろいろが重なり目いっぱい動き回り、相当疲れました。
松本井上での「伝統工芸長野展」には七宝のお出迎え猫を出しました。
漆の古いお椀に入れた展示は案外と可愛らしくて気に入りました。
9日まで6階ギャラリーで開催中です。

2日には毎年の恒例の「大芝山」登山。カタクリの群生は最高に素晴らしい眺めでした。
ちょうど花の咲いている時期に当たったので尾根道の両側はピンクで華やか。


変わった「マムシグサ」の芽生えや「ゼンマイ」のクルクルが面白く、つい撮ってしまいました。


「高原の工房市」も八ヶ岳農場での恒例のクラフトです。
大山桜のピンク色が6日には一気に咲き始め素敵な風景をつくっていました。
農場も緑が芽生えてきましたがまだ吹く風が寒かったりで高原の春ははこれからです。
一年で一番ワクワクする季節ですね。


農場は犬連れのお客様が多いんですが今回は猫を連れてくるお客様もいました。
ルルによく似た長毛の子は肩に乗って登場しました。
うちの猫たちではありえない~!
ブリティッシュ・ショートヘアーの子はちょっとビビってました。

目黒雅叙園で開催中の福ねこ展はとても盛況のようすで
お客様から「行ってきたよ」、「これから行きます。」など
メールやはがきをたくさんいただきました。
14日までありますのでどうぞ楽しんできてください。
うちは14日最終日に撤収を兼ねて在廊する予定です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猫と雅叙園と梨の花

2017-04-28 21:49:58 | 日記

春も爛漫になってきて猫たちも外へ出ていく時間が増えてきました。
ムーチャは朝からじっと背中から朝日を浴びてお隣の蔵に向かって座っています。

ピクリと動く気配もなくじーっとしている姿は座禅?瞑想?
実はどうもネズミが出てくるのを待っているらしいのですが…
待てば海路の日和あり、ってことでたまーにちいーっちゃな子ネズミを捕ってきます。
ルルも最近まねをするようになって修行仲間が増えました。

段ボールの箱に入るのが大好きなムーチャです。

目黒雅叙園の「福ねこat百段階段」も始まりました。
ゴージャスな部屋と猫の作品の取り合わせはなかなかいい感じです。
一番上の部屋「頂上の間」に出していますが床の間が少々狭く暗ーいので
展示場所としてはあまりいいとは言えませんが、文化財なので釘などご法度で
電源も限られ文句はいえないかな?
結局、初日と最終日だけ行くことにしました。

5月14日までです。どうぞお出かけください。

頂上の間全体感

もりわじんさんの弥勒菩薩?でかいです!

平林の展示、ライトがこっち向いて後光が射しちゃいました。

畑の梨の花が咲いてきました。
毎年の事ながらたくさんの花でうれしくなります。
これから梨、リンゴの摘果、袋かけなど忙しくなります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと春がきて、次は広島で招き猫展です。

2017-04-18 20:51:33 | 七宝焼

今日は急に6月の陽気となり、昨日の大雨、強風が嘘のようです。
ここにきてうちの庭の花が一気に咲いてきたようなた気がします。


ルル・ムーチャも外にいる時間が増えてきて、その分余り食べなくなったように思います。
外のお気にいりの草をよく食べていて、草食猫?と思いきやとんでもない、
ここのところルルはネズミ獲りと鳥(ヒヨドリ・オナガ)など大きな鳥を獲っては持ち込んできます。
よく獲ったねとほめてやりたい気持ちと被害者の皆さんには申し訳なさで困るのですが・・・
そのてんムーチャは草食猫そのものです。雌猫と雄猫の違いですかね?

うち庭先にあるのカラモモ(杏)の木が花盛りです。


一つ気になることがあって、蜂がこないんです。
毎年クロッカスにもカラモモにもたくさんの蜂が蜜や花粉を集めに来るのですが…
ほとんど見受けられません。
他にも昆虫が少ないように思います。
天候の不順、ご近所で撒く除草剤、原発事故の影響いろいろ考えられます。
どちらにしても良いことではないですね。

さて、広島「福屋八丁堀本店」8階催場で「招き猫博覧会」が開催されます。


全国の「招き猫」コレクションの展示や、「招き猫」の歴史など鑑賞できます。
また、「招き猫福の市」の会場には作家物の猫を販売します。
平林義教・利依子の七宝作品を出品します。
会期は4月27日~5月9日までです。
福屋さんでは初めての出店になりますので
お近くの方、広島に観光に出かける方是非お立ち寄りください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七宝の猫さん、オーダー作品制作中です。

2017-04-03 15:03:42 | 七宝焼

昨年からいただいていたお家の猫さんたちのオーダー作品ができ上がってきています。

まずは東京のS様に4枚ご注文いただいた最後の1枚です。
猫ちゃんの特徴をお聞きするといずれも愛情こもったコメントをいただきこちらも力が入ります。
最後の作品はまだ若い猫ちゃんたちが元気よくおもちゃで遊んでいる様子をイメージ。
キャットタワーには細かく銀線で文様を入れ、
ベースの色は翡翠に似た色の七宝釉薬を使いました。

動きのある元気な作品になったかなー?

モデルの猫ちゃんはこちら


ほとんど任せていただいので新しいことにもトライしたり
こちらも楽しんでワクワクしながら作ることができました。
S様にはほんとうに感謝です。

こちらは度々ご注文いただいているY様の愛猫モンブランちゃんの小皿。
酉年にからめて東天紅鶏を見上げるモンちゃん。


シャルトリューというフランス原産種でロシアンブルーにも似た
それはそれはきれいな毛並みで七宝で表現できるか苦労しました。
鶏の止まっている木は何となくオリーブにしました。
モンちゃんのブログはこちら

4月26日から始まる目黒雅叙園での「福ねこat百段階段」のチラシが届きました。
平林は個展ではありませんが「頂上の間」のアートマーケットで展示販売します。
百段階段は東京都の文化財にもなっていて一度は見る価値あり、ですよ。

そろそろ春、夏野菜の芽出しをして苗を育てなくては。
キャベツ、トマト、キュウリなど次々に水に浸し
小さーい根が出たところで土を入れたポットに埋め、
ビニールを掛けたトンネル状の場所で畑に定植する5月くらいまで育てます。
この中が暖かいのでルルにとっては魅力ある場所。
苗を折っては台無しになるので対策をたてなければ…

上の写真はきゅうりの種。ちびっと根がでました。
 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加