プチウツなねこのしっぽ

ありのまま自分を自分で受け止めて、少しずつ表現できるようになりたくて自由に書いて読んでもらえる場を作りました。

厳しいな

2017-06-09 20:19:20 | Weblog
打ち合わせも近いので、とてもイヤで今まで逃げていたが、ようやく重い腰を上げ、上司に相談した。
すると、去年のシステムそのものの問題だと感じていたことを、私の動きがいけないように受け止めていたことが分かり、本当に残念であった。結局、結果としては、似たようなものではあるが、私としては本当に悔しい。
確かに私自身に要領の悪さや至らなさはあるが、しかし、システムそのものの問題であるとはツユ程にも思っておらず、去年のことですら、不満を、述べられた。

自分の思うようにやってみれば、そのことを客観的に評価できるだろうと、思い、最初から無理のある計画に、異議申立てもせずに苦しい思いをして付き合ったのに、そのことについては反省もせず、うまくいかないことをこちらのせいにされているとは!

その上、急に渡されて意思疎通が悪くてうまく流れなかったことも、こちらの問題にされて、反省でなく、不満に思ってそれをぶつけられるとは!

本当に残念だ。

何度も、落胆し、何度も気持ちを自分で立て直して、お互いに気分悪くならないように努力してあるはずだと思っていたのに、重ね重ね残念に感じる。

落胆というか、本当に傷付く。
主催同士の打ち合わせの足りなさ、計画の甘さの問題であり、そこを補わなければ、うまく運ばないから、こんなにイヤな思いをしても下手に出て、なんとかやりとりしているのに。
悲しい気持ちがいっぱいになった。

このことをひきずっても、何の得にもプラスにもならないので、この感情をリセットするために、今書いた。
一度吐き出しておかないとこのイヤな感情が心の中で悶々と膨らんで、また変な時に悪さをすると困るので。
できることなら、誰かに話してすっきりしたいものだが、とりあえず、こんな風に感じた自分の気持ちを自分で受け止めて吐き出したかった。以上

ま、でも、きっとお互いさまというか、お互いに相手のせいにしているところは同じで、お互いが学ぶ相手としても、今私の前に立ちはだかっているのかもしれないな。学ぶまではこのままなのかな?まだまだ学びが足りないのかな?
なかなか辛いというか、厳しい学びだなと感じる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も | トップ | この前の不快な思いについて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL