塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 動物集合 萌葱金襴手鳳凰文煎茶碗

2017-07-15 03:29:35 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品は、北大路魯山人(1883〜1959)さんの「萌葱金襴手
鳳凰文煎茶碗」(1939年、磁器、Tea cups、phoenix design、
gold leaves on overglaze yellowish-green enamel)。
 日本を代表する芸術家・魯山人さん、これまでにいろんな作品
をいろんなところで鑑賞してきた。どれもこれも技の極地作品ば
かりで、その多才ぶりが偲ばれる。

 この煎茶碗は胴のところに金の鳳凰が描かれており、緑のバッ
クにとても映える。これで番茶を頂きたいなあ。
MOMAT(千代田区北の丸公園1-1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 動物集合... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。