塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 動物集合 群鳳飛翔花瓶

2017-07-27 05:43:43 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品は、香取秀真(1874〜1954)さんの「群鳳飛翔花瓶」
(1953年、銀・鋳造・彫金、Vase、phoenix design、silver)。
 彫金家の香取さんは、自ら鋳金史や彫金史を手がけ1908年に
同士と東京鋳金会を創立。また、正岡子規の門人として歌人でも
あった。1953年に文化勲章を受章。
 この花瓶の胴部分に、鳳凰が群れ飛んでいる彫り物が施されて
いる。
MOMAT(千代田区北の丸公園1-1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 動物集合... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。