塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 動物集合 梅白釉釉描色絵金銀彩鷺図扁壺

2017-06-20 05:39:29 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品は、藤本能道(1919〜92)さんの「梅白釉釉描色絵金銀
彩鷺図扁壺」(1991年、磁器、Vase、herons design、overglaze
enamels、gold and silver on white ground)。
 藤本さんは東京芸大・工芸部図案科を卒業し、文部省技術講習所
に入所。加藤土師萌に師事、さらに富本憲吉の助手を務めながら九
谷焼系列の色絵磁器技法を習得。その後、釉薬の描画法の研究を続
ける。1986年に色絵磁器で人間国宝に認定。
 鷺が描かれた見事な作品だ。
MOMAT(千代田区北の丸公園1-1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 動物集合... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。