塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekendの麺処巡り ふくぼく で 澄まし麺&醤油まぜ麺

2017-05-13 13:29:27 | 麺_2017
 本日はもっと早く伺いたかった麺処へ伺います。

 向かった先は、今年の4月7日、神楽坂にオープンした麺処の
「澄まし麺 ふくぼく」。こちらは日本酒バー「蒼穹」のランチタ
イム営業で、オープン以来大人気だとか。

 気になった屋号、調べてみると、中国の思想家・荘子の言葉に
「彫琢復朴」があり、“余分なものを削り取ることで、良いものは
素朴な状態に戻る“という意味だとか。この言葉で麺に賭けるお店
のコンセプトが判りますね。

 開店前にスタッフの方がオーダーを取りに来られ、2杯OKなの
で、「澄まし麺」大盛り780円と「醤油まぜ麺」半盛り500円を
オーダー。お代は入店時に払うシステム。

 店内はハイレベルな割烹店の造りで、椅子に腰掛けた時からく
つろぎます。まずは具が盛られた器と箸が登場。そしてタップリ
のスープに泳ぐ麺の器が目の前に。

 まずは、素のままの麺をすすります。菅野製麺所の細麺と昆布
と鰹節出汁に味付けは塩のみのスープが旨いウマイ。麺を半分平
らげたところで、具を投入。ここでは岩海苔が素晴らしい仕事を
して、旨味の融合を繰り広げてくれます。

 そして、次の醤油まぜ麺が運ばれてきましたヨ。生の醤油にま
みれた麺に、再びさきほどと同じ具が登場し、麺に投入して攪拌
します。その前に中太麺だけをすすってみると、これもイケル。
具を投入すると、やはり岩海苔が主張して、ウマイ旨い。
 2タイプの麺とも新しい創作麺で新登場。今後の進捗状況が愉し
みだ。ご馳走様。

澄まし麺 ふくぼく
新宿区神楽坂5-7
11:30〜14:00 不定休
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 動物集合... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。