塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

Weekdayの麺処巡り MENSHO で 塩煮干

2017-04-20 17:25:51 | 麺_2017
 ラーマガ限定NAKEDらーめん、今月の第42弾は、音羽にある
麺処「MENSHO」で「塩煮干」1,000円が1日10食が本日から
5月20日まで提供されている。

 では、初日に伺いましょう。こちらの麺処は、庄野智治店主の
麺や 庄の」(全7店舗)姉妹店で、メニュー構成は他店よりも
高級感が溢れハイクオリティーを強調されている。
 そういえば、ずーっと以前、この場所に「柳麺 ちゃぶ屋 本店」
があった時、店内で当時のオーナーの麺揚げシーンを特撮したこ
とがあった。ラーメン界のイチローさん、格好良かったなあ。

 さて、そのシンプルな限定麺をいただきましょう。
 ネイキッドだからシンプルは当たり前だけど、ビューティフル
の言葉が真っ先に。タレに使用されている塩は、玉藻塩や輪島塩、
伊豆大島の深層海塩、ぬちまーすをブレンドされている。その旨
味は鶏と煮干しなどの魚介類の融合だな、素晴らしい。

 麺は春よ恋とユキチカラをブレンドした麦粉に石臼で挽いた細
い細い自家製麺。器の口縁にのせられた薬味は、左から玉葱、白
&青葱、それに砕いた胡椒。それをすするほどにスープの中に投
入し、味の七変化を愉しむ。

 いやー、参りました、旨いうまいなあ、ご馳走様。

MENSHO
文京区音羽1-17-16 1F
11:00〜15:00 火曜定休日
HP  http://menya-shono.com/mensho/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 漂流もの... | トップ | ミュージアム巡り 漂流もの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。