塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 写真週報 創刊の言葉

2016-10-13 05:46:45 | ミュージアム巡り_2016
 「写真週報」の創刊(1938年)の言葉には、“写真週報は官民各種
写真関係者に全貢の大部分を開放し、これらを通じて得られるる写
真を所謂国策の線に沿ふて内閣情報部が編集するといふ事に致した
い“と記されている。
 創刊号の掲載写真撮影者には、表紙を飾った木村伊兵衛や五十嵐
興七、梅本忠男、梅本左馬次の名前が拝見できる。印刷は大日本印
刷で、1部10銭だった。
国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 写真週報... | トップ | ミュージアム巡り 写真週報... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。