塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 動物集合 鷓鴣斑獣文壺

2017-06-02 00:31:10 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品も石黒宗麿(1893〜1968)さんの「鷓鴣斑獣文壺」
(1950〜59年頃、陶器、Jar、incised animal design、shakohan
〈partridge feather〉glaze)。
 石黒さんは中国の古陶磁を研究しながら多彩な技法を習得し、
独創的な作品を生み出されてきた。
 この作品の表面には、ヒマラヤの標高3000m辺りに生息する
高山羊“ブルーシープ”が彫られているようだ。
MOMAT(千代田区北の丸公園1-1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Weekdayの麺処巡り AGU RAME... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。