塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 高度成長の時代 1957年度経済報告

2016-11-26 03:32:44 | ミュージアム巡り_2016
 1957年7月19日に経済企画庁から作成・発表された「経済白書」
で、副題には「速すぎた拡大とその反省」。
 “もはや戦後ではない”という指摘を行い、戦後の復興需要によ
って成長が支えられている時期は終わり、これからの成長は近代化
により支えられると記されている。
 主執筆者は、当時の調査局内国調査課長の後藤誉之助さん。
(国立公文書館:千代田区北の丸公園3-2)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 高度成長... | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。