塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 茶の湯2 青瓷茶碗

2017-03-21 05:41:29 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品は、伊藤秀人(1971〜 )さんの「青瓷茶碗」(2016、
陶器、Tea bowl、celadon)。
 若い陶芸家の中には青瓷に取り組む方が増えているとか。
 伊藤さんも白瓷や練彩を手がける傍ら、代々伝わってきた古典
の青瓷に取り組み作陶の幅を増やしている。陶器である青瓷が光
の当たり具合で金属器にも見えてくる。

 そんな青瓷に惚れ込み、創作活動に励む伊藤さんの姿がまぶた
に思い描かれた。
(MOMAT:千代田区北の丸公園1−1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 茶の湯2... | トップ | ミュージアム巡り 茶の湯2... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。