塩哲の色不異空

日々の思いを気の向くままに

ミュージアム巡り 動物集合 白地黒絵魚文扁壺

2017-08-13 03:06:44 | ミュージアム巡り_2017
 次の作品は、石黒宗麿(1893〜1968)さんの「白地黒絵魚文扁
壺」(1940〜41年頃、陶器、Jar、fish design on white ground)。
 石黒さんは、中国宋時代の陶器・曜変天目に惹かれ陶芸家の道に。
京都市内に窯を築き、苦労の末に独学であみ出した“木の葉天目”
を完成させる。また、鉄釉陶器で1955年に人間国宝に認定。
 胴のところに描かれた魚はスズキだろうか。
MOMAT(千代田区北の丸公園1-1)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュージアム巡り 動物集合... | トップ | ミュージアム巡り 動物集合... »
最近の画像もっと見る

ミュージアム巡り_2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。