森の図書館 栞 美花部会

花の世話をしています。

草取り・・・ おつかれさまでした。

2017-05-20 17:47:54 | 日記

 5月20日(土)

 

  5月4日(木)にマリーゴールドとサルビアの種を蒔きました。

サルビアは発芽したばかりですが、マリーゴールドは蒔いてから4日後には発芽し、すでに本葉が3枚になり、

移植時。  移植予定地の準備を急がねばなりません。

 

    今日、苗を植える場所の草取りをしました。

美花部員だけでは手が足りないので、栞のメンバーに呼びかけたら、2人の方が草取りに参加してください

ました。   暑い中、4人で1時間ほどかけてかなり広い範囲の草取りが出来ました。 お疲れ様!

  今後も月に1回、「みんなで草取りの日」を設定しますので、ご協力をお願いします。 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

 タイム花盛り

2017-04-24 15:10:56 | 日記

4月24日(月)

 先週から、ちらほら咲き始めたグランドカバーのタイムがピンクのジュータンになってきました。

もっと増殖してくれるように、タイムの先端にはびこっているシロツメクサなどを抜きました。

 

 この季節は、嬉しい発見がいっぱいです。

   去年のこぼれ種でひまわりの苗が出来ていたり、年を越したペチュニアが早くもプランターいっぱいに

咲いていたり。

どこから来たのかカモミールがビオラのプランターで発芽し、今花盛り。ビオラが窮屈そうにしています。

 この季節の草取りは、蚊などの虫に悩まされず、気温も程よいので、そして草もまだ小さく抜きやすいので

楽しんで出来ます。草が大きく伸びないうちに、どれだけ抜けるか競争です。  


この記事をはてなブックマークに追加

ヒメツルニチニチソウ

2017-03-27 17:58:39 | 日記

3月25日(土)

 朝からヒメツルニチニチソウを株分けして、植えました。  

去年、森の倶楽部のフェンス沿いのスペースが草茫々になるのを防ぐために、ヒメツルニチニチソウの苗

を植える計画でしたが、あまりに土の状態が悪く、直植えするのは、かわいそうなのでプランターに植え、

苗が大きくなるのを待ちました。

本当はプランターから溢れだして、地面を這いつくばってくれたらと、ひそかに期待したのですが・・・。

 今年、苗はプランターいっぱいに根を張り、小さな花も咲き始めました。

1年かけて、瓦礫と雑草の根を抜いたので、少しは土の状態が良くなりましたが、更に少しだけ植物培養土

を購入して入れました。

2人で、株分けをしたヒメツルニチニチソウを植え終わったら昼過ぎでした。  

    春の穏やかな空気の中、活動した充実感いっぱい。満足!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

3月の美花ボラ活動報告

2017-03-27 16:57:02 | 日記

3月10日(金)

 普段は、午前中に活動する事が多いのですが、本日は午後から活動可能な部員が2人。

プランターの中に生えた草を取ったりビオラの花がら摘みをしたり、今後のサルビアと

マリーゴールドの種まきについての計画を話したりしました。

 ビオラのプランターの中に、こぼれ種で小さなビオラの苗が出来、花も咲き始めたので、

大事に見守っていたのですが、ビオラとソックリサンの草(写真)も見守ってしまったようで、

ソックリサンの方には退散してもらいました。

 

 

3月17日(金)

 グランドカバーとして植えてきたタイムが増えてきました。

暖かくなるともっと新芽を出して伸びてくるので、邪魔になりそうな草を抜きました。

 作業をしていると、去年「美花ボラをやってもいいよ」と声をかけてくれた方が、

ほぼ1年ぶりに、また声をかけてくれ、やっと栞の説明書と入会申込書を渡す事が出来ました。

書類はズーッと持ち歩いていたので、くたびれていたけれど、入会して活動してくださる日が

来る事を期待したいと思います。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

美花部会20周年記念・・・記念樹

2017-03-04 16:33:45 | 日記

3月4日(土)

     美花部員3人、今日は部会の年中行事として定着した

花の苗の買い付けに出かけました。

石ころだらけの土地を掘るために、大きな土木スコップを1本購入。

例年歩いて、買い物していましたが、今年は車で来たので、培用土を

75キロ購入しました。けっこうな重さでした。

お買い得品のパンジーと葉ボタンを、森の倶楽部のフェンス沿いに1列植えました。

 

 しおりの美花部会の活動も今年で20年。  記念に、小さな南高梅を植えました。

買ったばかりのスコップで深めの穴を掘り、石やらコンクリートの破片やらを取り除き、

腐葉土と培用土を混ぜ込み、植え穴完成。

3人そろって、ささやかな植樹イベントを行いました。

暑い日も寒い日も、花の世話をする部員にエールを送る木になるといね。 

 


この記事をはてなブックマークに追加