隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

改良

2013年10月22日 | 万葉源氏植物園




 砂や軽石が多い土なので山が崩れやすく、土留めを付けました。山の内部は石等で水はけを良くしています。少しずつ苗を移植中。

この記事をはてなブックマークに追加

撫子咲きました

2013年10月21日 | Photo

 4株買った苗の中、ひとつ咲きました。鉢植えです。今年は無理かと思っていました。花が散って種をつけた状態と、蕾の状態がやたら似ていて不安でした。しかし、小さい、、、、、。撫子で源氏シリーズの玉鬘を描くとしたら、0号しかないような。もっとも山野草の花はほとんどが小ぶりです。

この記事をはてなブックマークに追加

庭に山野草区を作る

2013年10月19日 | 万葉源氏植物園


山野草の苗を植える栽培床を作った。水はけが良くて、保水力のある土を用意するなんて、あまりにも芸術的だ。こちらは日向を好む山野草を植える。



一方こちらは、日陰を好む山野草のためのもの。上に、農業用の遮光布を貼って、人工的な木陰を作る。

 ネットで注文した苗も届いた。さらに今日は、アヤメ、カタクリ、キキョウ、ヒメシャガを注文。





この記事をはてなブックマークに追加

牡丹二つ

2013年10月18日 | 万葉源氏植物園




 午後に時間ができたので、先週買って置いた牡丹の苗を植えた。肥料は、牡丹には、カニ殻や魚粉、油かす等が良いようなので、仕事の帰りに、赤玉土や鹿沼土と一緒にボカシを買って使った。苗二つ分、50センチ位の深さに穴を掘ると少々腰に危険を感じる。

この記事をはてなブックマークに追加

通勤路寄り道

2013年10月17日 | Photo







この記事をはてなブックマークに追加