隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

個展出品作「堅香子」について その2

2017年09月22日 | お知らせ

髪飾りと背景地紋に使うカタクリ文様は、伝統文様から採用することが出来なかったので、全く素から自作することとなった。背景では繰り返しの散布となるから、その点も考慮して背景用は一輪と二輪組の二種作った。髪飾りは塊としたいので茎を捨象している。これらは特定のスケッチから出来たものではなく、庭で育てた4株のカタクリが私の記憶に残した複合的なイメージが元となっている。

〜美しくも儚い世界〜
長谷川資朗絵画展
10月5日(木)〜11日(水)
藤崎百貨店 本館6階美術ギャラリー
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個展出品作「堅香子」につい... | トップ | 個展準備最終段階 »
最近の画像もっと見る

お知らせ」カテゴリの最新記事