隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

早池峰オダマキ

2017年05月12日 | 万葉源氏植物園

 昨年秋に植えた「早池峰オダマキ」が咲き始めた。源氏物語シリーズのどの帖に使うかは、まだ決めていない。もともと源氏物語からのイメージで選んだと言うより、「早池峰」という地名が気に掛かって植えたものだ。
 作品の中で花に源氏物語の女性を象徴させて来たが、必ずしも特定の人物をあてがわなくとも良いと思っている。男でも良いし、ひとつの情景でも良い。あるいは心情でも。
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牡丹 | トップ | 赤の蜀江文様 »
最近の画像もっと見る

万葉源氏植物園」カテゴリの最新記事