隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

源氏物語シリーズ「夢の浮き橋」の制作

2017年08月21日 | 制作

 「夢の浮き橋」蒔絵部分の地色を塗る。この新作のテーマは浮舟と薫の道心のコントラストとした。女性の執筆とは言え、浮舟の覚悟に比して薫の情けなさは悲しくなるほどだ。八の宮家を襲ったもののけすら時空を超えた薫の化身に思えてくる。
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個展のお知らせ | トップ | 個展DM »
最近の画像もっと見る

制作」カテゴリの最新記事