隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

牡丹

2017年05月11日 | 日々

 数年前、源氏物語シリーズを描き始めた頃に植えた牡丹が見事に咲いている。シリーズのコンセプトから外れてしまったので結局一枚も絵に描かれず、今後の予定もない。いずれ処分と思っていたが、いい加減に世話をしていたにもかかわらず良く咲いているので、ただ観るためだけでも残そうかと思いなおしつつある。
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 額装準備 | トップ | 早池峰オダマキ »
最近の画像もっと見る

日々」カテゴリの最新記事