隠久日記(こもりくにっき)

士やも 空しくあるべき 万代に 語り継ぐべき 名は立てずして  山上憶良

早池峰オダマキ

2017年05月12日 | 万葉源氏植物園

 昨年秋に植えた「早池峰オダマキ」が咲き始めた。源氏物語シリーズのどの帖に使うかは、まだ決めていない。もともと源氏物語からのイメージで選んだと言うより、「早池峰」という地名が気に掛かって植えたものだ。
 作品の中で花に源氏物語の女性を象徴させて来たが、必ずしも特定の人物をあてがわなくとも良いと思っている。男でも良いし、ひとつの情景でも良い。あるいは心情でも。

この記事をはてなブックマークに追加

牡丹

2017年05月11日 | 日々

 数年前、源氏物語シリーズを描き始めた頃に植えた牡丹が見事に咲いている。シリーズのコンセプトから外れてしまったので結局一枚も絵に描かれず、今後の予定もない。いずれ処分と思っていたが、いい加減に世話をしていたにもかかわらず良く咲いているので、ただ観るためだけでも残そうかと思いなおしつつある。

この記事をはてなブックマークに追加

額装準備

2017年05月06日 | 制作

 絵を角箱の基板に固定するための寸法をとる。同じ号数のものでも基板の大きさが微妙に違う。今回は6号二枚だが、基板の大きさは2mm違っていた。こんな訳で額装するたびに毎回額ごとに寸法を測る必要がある。

この記事をはてなブックマークに追加

こいのぼり

2017年05月05日 | 日々

この記事をはてなブックマークに追加

ハディース

2017年05月04日 | 徒然

 学者は千人の崇拝者を前にしたときよりも、一人の悪魔と対決するときのほうがはるかに強くなる。  ハディース(イスラムの伝承)

この記事をはてなブックマークに追加