山恋風来坊

生業は植木屋。趣味は山歩き、無農薬有機栽培。この頃は古道を探求し、その道、峠、山を古人に思いをはせながら歩いている。

道・・黒曜石

2017-03-21 20:15:08 | Weblog
    今回の展示では「黒曜石文化」と言うテーマがある。



    和田峠付近の黒曜石は東北から、関東、北陸、東海と

    多方面に供給されていたことがわかり、交易の広さがわかってきた。

    この写真の力石(千曲市)遺跡からは黒曜石の原石を入れた壷がみつかっている。

    原石のままでの交易も弥生時代にあったということだ。

    縄文時代から採掘されていた、和田の黒曜石は採掘の遺跡も確認されている。

   


    銀象嵌の大刀は茅野の永明寺山古墳から出土したものだが、

    古墳時代にこの大刀は大和地方から運ばれて来たに違いないが、

    この時代、どんな道を通って運ばれたのか?

    どんな人々がどんなシステムで運んだのか?

    信濃坂、碓氷坂、古東の道、東山道・・・

    古人の交易と道について思いをめぐらし

    冷たい雨の一日を過ごした。

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道・・・発掘 | トップ | 袴岳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL