山恋風来坊

生業は植木屋。趣味は山歩き、無農薬有機栽培。この頃は古道を探求し、その道、峠、山を古人に思いをはせながら歩いている。

エー見えるんですか!

2016-09-15 21:04:43 | Weblog
    今日は十五夜。

    朝の予報は、上田は曇りで見れません・・無月。

    これが外れる。はっきりと見えていたのにさっさと雲の中に



    とぼけた写真で悪いのだが、雲の中に月がぼやーと浮かぶ。

    里芋を盛り、ススキをいけて豊作を祝う慣わしだ。



    この間の彼岸花、秋の彼岸の頃咲き蔓珠沙華とも言われ

    牧野の図鑑には「赤花ヲ表スル梵語ニ基ク」とある。

    今は秋分の時期、旧暦の行事が続く。

    旧暦にあった農事暦では新月~満月の時期は栄養成長。

    満月~新月にかけては生殖成長と月と野菜を結びつける。

    そのせいだけではないだろうが、収穫が終わったキャベツに子供が育った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生堆肥・・・ | トップ | 秋の風情・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL