今日の動き

2017-07-18 04:05:25 | 日記

                                    来訪者に学んだ【農業政策論】

 自己中心的な日程調整で一日空いた昨日の【祝日】。

 机に向かって「議会報告第44号」の作成作業に取りかかっていたら、「雨降り」に誘われてか級友が訪ねて来た。

 珍しいことではないが、佳境に入る寸前に出端をつまれてたようでした。

 彼とは、小・中学校の同級生で高校は普通科と農業科と別れたものの、近郷の好で長い付き合いにあります。

 彼は、農業過程を終えると家業の農業に従事し、現在の経営内容は水稲8ha(うち自作地4.2ha)に、約1.6ha位の転作作物の経営に取組んでいます。

 現政権下にあっては、国家戦略特区の断行の名の下で【岩盤に穴を開けるんだ」と言うことで、余りにも首相官邸主導型の行政が展開されている。

 「農政」にあっても、あの強引な「農水省」の【農業政策論】も官邸の「国家戦略会議」には負けているように思われて仕方がないとの彼の弁であります。

 「何処へ行った?農水省」と語っていたのが印象的でありました。

 「あらた! お前が良く言う、米の30年問題も 官邸では【廃止】であり、農水省は【見直し論】である」との意味が漸くにして理解されるように成った。

 「あらた、お前の立場からは言いないだろうが、官邸は理論的にして【廃止論】を訴えれば、農水省は牙城とも言われる「米・食糧問題」だけは堅持すべく【見直し論】を打ち上げた」と言うことが本音に近いと思う」と言って帰って行った。

 現場で携わっている彼から改めて聞かされた貴重な意見として大事に締まっておきたい。

 

               きのうの【豊山関】は?

 日ごろ空屋な家の留守番を仰せ使っていると、昨日の日中だけで4~5人が来られた。

 しかし、運送業者の相手はサインと捺印だけで帰って行かれますので、相撲観戦の支障にはなりませんでした。

 そんな合間を縫って、昨日の【豊山関】の相撲を応援することが出来ました。

 昨日の「豊山関」の相撲を一言で言えば、「根性で捥ぎ取ったき貴重な1勝!」と名付けたい。

 昨日の対戦相手は【豊響関】で、立ち合いと同時に「豊山」右下手回しを取ると押しに徹したが、「豊響関」に体を交わされ土俵際に詰め寄られたが、根性の仕手で交わし最後は「突き落とし」で勝ったと確信したものの、物入りの後に勝ち名乗りを聴いて、成績を8勝1敗で今場所を勝ち越しとした。

 今日の対戦相手は、西十両2枚目の【英乃海関】です。

 「がんばれ ガンバレ!亮太」

 

               きょうの【動き】は

 今朝(Am6:00)ほど来訪者の訪問を受けまして、所用の内容を説明されて帰って行かれました。

 その所用の消化と合せて、水害状況等を把握するため、西蒲区役所を訪れたいと考えております。

 その後、「雨降り」に成ろうかと思えますが、西蒲区・角田浜地内にあります稲作を中心にした農業生産法人を訪問する約束にあります。

 随行して行くNPO団体は、上堰潟周辺で「農福連携」を展開しようと目指しているみなさんです。

 

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。