今日の動き

2017-03-21 04:20:20 | 日記

                 お彼岸の昼下り 一瞬【宗教の時間】

 昨日の「お彼岸の中日」は、朝から天気にも恵まれた【祝日】に成りました。

 そんな昼下がりに、早朝から女房によって「清掃」され、墓前に「お花」が飾られた先祖が眠る【お墓参り】に出掛けました。

 墓参を終えた後、菩提寺の本堂に立寄りました。

 「お彼岸の中日」ともあって、住職様の読経が聞こえてきました。

 参拝者の【少ない】ことに驚嘆させられた。

 『あらた』が幼少の頃には、本堂一杯の参拝者で溢れるような光景が伺われたものでした。

 その光景がウソのように昨日は、あの広い本堂に数えられるくらいの参拝者であます。

 本堂に入山した『あらた』は、あまりにも少ない参拝者からして【帰るに帰れない】雰囲気の中で、参拝させてもらいました。

 住職様があげておられる「読経」よりも、『あらた』の脳裏を走り去るのは、「大相撲」のことばかりでした。

 『あらた』の行動をも含めて、これらのことをひるがえってみるに、現代人の【宗教離れ】なんだろうかと考えてみるに、多くの老若男女が集う【宗教】も多々あります。

 下山に当たって、【どういうことなんだろうか(?)」と、一瞬考えさせられた「お彼岸の中日」でした。

 

                  【小柳関】 昨日の「勝負」

 我が家の菩提寺である「宗覚寺」の墓地での【墓参】と、【寺参り】を務めて帰宅すると、「大相撲」の【十両力士】以上の取組みを「テレビ中継」していた。

 幸いにして、【小柳関】の取組みの3番前でした。

 昨日の【小柳関】の対戦相手は、幕内経験のある東十両3枚目の【英乃海関】でした。

 先場所は、【英乃海関】が西十両筆頭の位置での対戦を経験している。

 その時の成績は、【小柳関】の惜敗に終わった。

 その苦い経験を払拭して、連敗だけは避けてもらいたいと思っていたが、立ち合いに得意の「突き 押し」が見られなかったのが残念に思われた。

 しかし、【小柳関】には考えがあっての「がっふり四つ」の戦いと成った。

 立ち合いと同時に、左おっつけから左上手を引いたものの、脇の甘さから「英乃海関】に「もろ差し」に成られてしまった。

それでも【小柳関】は左上手からの「投げ」を数回打ち、【英乃海関】を土俵際まで詰め寄ってたが、いま一つ【勝ち】までは結び付かなかった。

 その間に、腰の高さもあってか、【英乃海関】の右突き落とで、横転してしまった。

 「もう【ひと押し】あったら」と、大いに悔いが残る相撲だった。

 今日の対戦相手は、西十両2枚目の【阿武咲関】です。

 今場所の成績は、【小柳関】と同様の6勝3敗の好成績にあります。

 そして、若干21歳の若武者でありまして、今日の相撲も苦戦を強いられることも考えられます。

 

                   きょうの【動き】は

 新潟市議会の『12月定例会』も明日の【最終日】を前にして、今日は「議事整理日」であります。

 従って、議会の予定はありません。

 そんなことから、今日は終日自宅にて、今日までの議会関係の書類整理をしたいと思っております。

 

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。