今日の動き

2017-07-01 04:17:57 | 日記

               鉛雲に覆われた 県内一の『海開き』で想ったこと!

 本格的な「海水浴シーズン」の到来を前に、昨日は西蒲海岸の角田浜海水浴場を会場にしてAm10:00から【巻地区合同海の安全祈願祭」が執り行われた。

 所謂、「海開き」であります。

 この催し物は、巻観光協会が巻地区にある「浦浜」・「角田浜」・「越前浜」の3つの海水浴場の「海開き」を一本化して開催したものです。

 カンカン照りの「晴天」の下での「海開き」は、絵に成りますが、「鉛雲」に覆われた「海開き」は、報道陣を悩ませたのではないかなぁ~と思われます。

 それにしても、6月の「海開き」は県内の中でも一番ではないかと考えられます。

 あのカンカン照りに焼けた「長ぁ~い砂浜」を、足のかかと(踵)で踏まないようにと駆け足で走った想い出があります。

 それが「角田浜海水浴場」の名物は、その「長ぁ~い砂浜」が売りの1つでもありました。

 その「長ぁ~い砂浜」も寝食に見舞われましたことから、今ではその姿を見ることが出来ません。

 昨日の「海開き」は、鉛雲の影響もあって式典は浜茶を利用して執り行われましたが、佛儀を終え「御神酒」や「御肴」などの【供え物】を海に向かって投げ入れました。

 その時に見た「砂浜」には、その面影は感じられません。

 と、言うよりは、浜茶屋に波が押し寄せるぐらいまでに成りました。

 この間に地元の自治会長さんと一緒に『あらた』は、地元選出の県議や代議士を通じて「県当局」や「国家要望」を展開して来ました。

 ところが、遅々として進展が見られない。

 そこで昨日も、西蒲海岸に係る「五ケ浜」をはじめ「角田浜」、「越前浜」などの自治会長さんらと、再度「国家要望」やら「県当局」への働き掛ける運動を展開することを確認し合った。

 

                 きょうの【動き】は

 週明けの7月3日に予定通り「最終日」を迎える『6月定例会』を前にした今日は、終日自宅にて「今縦例会」に係る「書類整理に当たりたいと考えております。

 

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた

 

  ※ 特記すべき事柄が起きました。

 以前から女房は、毎日夕方に配られて来る地方紙の「Otona」に登載されています【クロスワード】の回答を投函し続けおりました。

 その間に、はがきの値上げが断行されたりもしたり、断念を余儀なくされるような事態も発生しましたが、回答を贈り続けて来ました。

 その甲斐あってか、女房の友人から連絡をいただきまして、今日の新聞折込みの「NIPPOるーと」7月号に、先月号の回答と、応募総数395通のうちの40人の当選者の末尾に、確かに女房の名が記されておりました。

 女房に取っては、商品よりも「当選すること」に意義があるように伺われました。                   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事