今日の動き

2016-10-17 04:52:22 | 日記

           「柏崎原発再稼働」【NO】 心配してた通りに終えた『知事選』!

 先月29日に告示された『県知事選』は、『あらた』が心配していた通りに「柏崎原発再稼働問題」が選挙戦の最大の【争点】にされてしまいました。

 告示日から一昨日までの17日間の選挙運動期間中の折返し点を過ぎた辺りからおかしな【方向】へと、相手候補軍団に誘導されているように感じ取れました。

 相手方の戦法でありまして、丁度『あらた』が『巻町長選』に挑んだ時と同じような再来のように見え、自分の選挙のような気がして成りませんでした。

 旧三根山藩(巻町長)の本家筋に当たる長岡藩主が多くの団体や企業などからの応援をいただく中で、【県政の正常なる運営を担う】との強い意志で臨まれましたことから『あらた』は、選挙応援をしなければと協力し続けて来ました。

 残念ながらその結果は、465,044票VS528,455票と63,411票差で惜敗に終えました。

 この「敗因」は、相手方の作戦である【再稼働問題】にあると考えます。

 それしか相手方には、「ないはず!」であったかと思うと悔しくて悔しくて成りません。

 既に東北電力は、巻町の【町有地取得】を断念したことで【原発問題】に終止符を打ったものと考え、これからは「新たな町づくり」を訴え、『巻町長選』に挑戦しました。

 選挙戦に入る前の年の9月31日に巻町職員を依願退職しまして、約3ヶ月間の選挙戦に挑みました。

 選挙戦を通じて『あらた』が訴える「新しい町づくり」に共鳴していただき、有利に展開しているように感じられました。

 ところが、投開票日前の1週間を過ぎた頃から現職町長派は、「俺らは【原発反対】であることから、『あらた』は【原発賛成】なんだ!」という曲論を訴え始めました。

 これを正道に正すことに、大きなエネルギーを費やす結果となり、【原発問題】が選挙戦の最大な【争点】にとされ巻き込まれてしまった。

 選挙戦後の「巻町政運営」を眺める限り、これから4年間の【県政運営】が、4年間の遅れに留まることではなく、この遅れを取り戻すのに10年くらいは要することも考えられます。

 今後の【県政運営】に注視して行きたいと思います。

 

            男子は「新潟CREA」 女子は「花野古町」が優勝

 昨日は、一昨日の「北信越高校選抜県予選会」に引続き「秋晴れ」の空の下で、【新潟県ホッケー協会長杯争奪11人制ホッケー大会】が開催されまして出席しました。

 大会は、城山運動公園ホッケー場を会場にしてAm8:30からの【監督会議】を経て、Am8:45より【開会式】が行われました。

 今大会には、県内のホッケー「団体」や「クラブチーム」から男子7団体、女子5団体【185人】の選手が出場してくれました。

 Am9:20より競技に入りまして、Aコートでの男子の部「新潟大学」vs「巻東西中学選抜」の試合を観戦しておりまし、中学生の頑張りに感心させられました。

 五分の熱戦を展開しました。

 その結果、男子の部は、関東リーグに参戦している「新潟CREA」が優勝し、2位「カメデン」、3位【新潟大学」でした。

 女子の部は、高校OGグループの「花野古町」が優勝、2位「笹団子郎」、3位「巻総合・分水高校」という結果に終えました。

 

             今日は 市議会報告会【班長会議】

 各区役所単位で、1年に何回か開催している「新潟市議会報告会」の【班長会議】がAm10:00より市議会の会議室であります。

 『あらた』は、今回の「議会報告会」は西区に配属されまして、メンバー内の班長をお願いされました。

 西区では、11月11日に新潟大学キャンバスで「市議会の動き」などや、「議会に対する要望事項」などをワークショップ方式で実施します。

 これらの内容についての最終検討会であろうかと思われます。

 「班長会議」終了後、市役所内での所要消化に当たることに成ります。

 昨日のホッケー場で、理事長と共にスポーツ振興課を訪問することに成っております。

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。