今日の動き

2017-02-24 04:41:28 | 日記

                 「コメの30年問題」 国家機関に【意見書】提出 ! 

 現在開会中の『2月定例会』も1週間を経て、昨日から本格的な論戦の場と成った。

 昨日は、Pm13:30より【本会議】が再開され、各会派のクラブ長による「代表質問」があった。

 「代表質問」に入る前に、議員提案第34号「30年産を目途とする生産調整の見直しに関する意見書の提出について」が上程された。

 上程された議案は、委員会への付託を省力して、「即決」と決した。

 全会一致とのことで、我が同士の【議運委員長】が登壇して上程議案の「主旨説明」を行った。

 【採決】の結果、全会一致をもって【賛成】することに決した。

 【意見書】を策定した後、農政議連の参加希望者を募って、国会をはじめ関係省庁に対して、【陳情活動】を展開する予定にあります。

 この一連の市議会の動きを地元選出の県会議員に報告しまして、県会の議場で論戦を戦わせてもらいたいとお願いした。

 

                  【地域活性化】に期する土地利用を !

 その後、各会派からの【代表質問】に入った。

 「新潟市議会」には、我が会派の「新市民クラブ」をはじめとする6会派がある。

 そのうちの昨日は、「新潟市議会」の中でも【大会派(11人)】と称される我が会派と、隣室の「保守市民クラブ」の代表2人が登壇して市長の政治姿勢を問い質した。

 その質疑の中で『あらた』が知り得たことは、【特区制度】の導入と【農工法】の活用方法でした。

 「【特区制度】を活かした行政の展開を!」との問い掛けに市長は、「中央区」と「東区」の【合区問題】を想定した質問と捉えたのか、【時期尚早】との答弁だった。

 これは、「区のあり方検討委員会」の【答申】に謳われている「中長期的に検討を!」との内容の反復する答弁に『あらた』は胸を撫で下ろした。

 いま1つは、【島工業団地造成】を図る際に「農村工業導入促進法」に基づく指定を受け、関連事業として「進入道路」の整備(河井~赤鏥間)を図った。

 同法の「1部改正法案」が、今国会に上程されているとのことから、これを絶好のチャンスと捉え、【地域活性化対策】に取組みたいものと考えた。

 これまで課題とされ来た『あらた』の宿題と成っていた西蒲区・並岡地内の遊休地の活用であります。

 『あらた』が農政課長当時の事業で、今から10年以上を経過した「並岡地区」で実施した「県営圃場整備事業」に対して【未加入地区】の17ha)であります。

 同法の改定により「土地区画整理事業」に基づいた整備を促進する方法で可能とされると考えた。

 【農林水産部】の「農業政策課」を先頭にして、「農村整備課」をはじめ【都市政策部】と【経済部】などの関係部課での【プロジェクトチーム】を立ち上げるよう要請したいと考えました。

 

                  きょうの【動き】は

 今日もAm10:00より【本会議】を再開し、各会派の「代表質問」を続行します。

 今日は、残りの4会派の代表が登壇する予定に成っています。

 

 今日も1日、一生懸命、頑張ります。   あらた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。