今日の動き

2016-10-19 05:02:06 | 日記

           空き家対策と【夢・農場21】?

 今年の田植えを終えた頃だったと思うが、我が家に角田浜自治会長が来訪された。

 相談内容は、自治会事務所(通称:区長事務所)の耐震診断を依頼していた結果が届けられた。

 その結果によれば、若干の補修工事が必要とされるとのことで、自治会事務所でもあることから何か良い市単事業はないだろうかとの相談でありました。

 加えて、2015年実施の【国勢調調査】速報によれば一層の【減少傾向】に伴う「空き家対策」も重要課題と浮上しつつあることから、抜本的な対策はないものかとの相談であります。

 そこで、市役所の担当部課長に相談する機会を設けまして、角田浜自治会長を先頭にして下役のみなさんを連れまして『あらた』は都市計画部を訪れました。

 部長さんをはじめ担当課長さんらの指導を仰ぎながら、「新たな角田浜づくり事業」に着手しようかという矢先に【夢農場21」の話が舞い込んで来ました。

 この事業は、千葉県船橋市内に本部を置く「有限責任事業組合・LLP夢農場21」が推進している事業であります。

 農産物の栽培・加工・販売を主なる業務として、「震災被害者」に【住居】を与え、農場での【雇用の場】を供給するという団体でありました。

 この「LLP農場21」に角田浜自治会内の共有地である【農用地】を提供することにより進出すれしてもらいば、【避難者】等から【空き家】の活用もしてもらいるとの構想を描きました。

 その結果、自治会内の【人口減小】に歯止めが出来るものと考えたようであります。

 この事業が現実味をおびて来ることにより、【空き家対策】と【人口減少問題】が解消することにより「新たな角田浜づくり」を可能にしようとした。

 従って、沸いて降ってきたこの話に対して前向きに検討することにした。

 昨日の角田浜自治会長さんの相談も【LLP農場21】に関する内容でありました。

 『あらた』が提言していた【現場踏査】を、今月の6日に実施したとのことです。

 当初『あらた』も同行させてもらいたいと考えておりましたが、「決算特別委員会・第3分科会」の委員長として最終日の【分科会】を取りまとめなければとのことで、【現地踏査】を欠席させてもらいました。

 昨日は、自治会長さんからは【現地踏査】の結果報告と、今後の進め方についての相談でありました。

 6日の【踏査】は、埼玉県深谷市の【農場】で実施した。

 角田浜自治会からは、会長をはじめ下役や角田地区コミ協の担当者ら一行7人で【現地踏査】に参加したとのことでた。

 現地の農場を見るや、荒れ放題に荒れていたのには驚かされたとのことです。

 参加者全員が、それの光景を拝見するや「本当に、事業実施してるんか?」と疑念を抱いたとのことです。

 現地での説明によれば、2014年2月14日の夜半からの雷雨が雪に替わり関東地域が大雪に見舞われまして、栽培ハウスの屋根が落下するなど甚大な被害を受けました。

 それから二年半の間、【夢農場21】の事業内容を検討し事業計画変更を余儀なくされた現在の【LLP夢農場21】で事業を再開した経緯があり、被災ハウスの復旧して来月より再開することにしているとの説明であったそうです。

 そこで改めて、10月24日に代表役員から角田浜に来ていただき、角田浜における【夢農場21】の企画方針の説明を受けるに決しました。

 

            きょうの【動き】は

 きょうは、地元の巻甲部工区の役員と共に、Am10:00より新潟国道事務所【黒崎維持出張所」を訪れ、来年度の事業要望をお願いに行くことの約束にあります。

 要望の内容は、国道116号【巻バイパス】が高盛り土の構造であることから法面が高く広い面積にあります。

 このことから、法面管理、特に【草刈り】の作業が重荷になっております。

 そこで、適期の【草刈り】の要望についてお願いに行くことに成っております。

 今日も一日、一生懸命、頑張ります。   あらた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の動き | トップ | 今日の動き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。