江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

北斗の拳―完全版 (10) (BIG COMICS SPECIAL) コミックス – 2006/6 武論尊 (著), 原 哲夫

2017-06-15 05:45:38 | ★★★☆☆おもしろかった
北斗の拳―完全版 (10) (BIG COMICS SPECIAL) コミックス – 2006/6
武論尊 (著), 原 哲夫



場所:江東区図書館

ジャコウのトラップにかかり地下の洞窟に落とされるバットら、そこで幽閉されている天帝ルイと遭遇。
リンとルイは生き別れた双子!
互角の戦いで双方瀕死のケンシロウとファルコ、矢でとどめを刺そうとするジャコウ、身を挺して守るファルコの部下。
アインが自らの腕と引き換えに地下水脈に亀裂、崩れる地下洞窟、崖上から落ちたジャコウ、ジャコウを消滅させるファルコ。
アイン絶命、奴隷を解放しにいったリンはジャコウの息子ジャスクに捕まり何処かへ。

ジャスクを追って海を渡るファルコ、その後を追うケンシロウ。
海賊船を乗っ取り修羅の国へたどり着いたケンシロウ。
瀕死のファルコ、ケンシロウとの戦いの傷が癒えぬままに海をわたっていた。
自分を倒した相手に再び挑むため刹活孔をケンシロウについてもらうファルコ、受け取った一瞬の生により勝負に勝つファルコ、死の間際元斗の伝書鳩、恋人ミュウがファルコの子を身ごもったとの知らせ、喜びの中で命を落とすファルコ。
囚われたリンをめぐり戦いを繰り広げる修羅たち、勝者に与えられた使命は胸に7つの傷の侵入者を倒すこと、でもケンシロウに返り討ちに。
リンの世話をしていた小男、実は北斗琉拳の使い手、リンを連れて脱走。
修羅を食う羅刹と呼ばれていた北斗琉拳の男、その名はシャチ、追ってきた群将カイゼルに対し、あえて肋骨一本に隙きを作り、それにかかったカイゼルの腕を破壊し勝利。
羅将ハンも北斗琉拳の使い手、リンを連れハンの元に現れたシャチ、今はまだ自分の手に余ると悟ったシャチはリンを置いて逃走、そこに現れたケンシロウ。


【シリーズ】
北斗の拳―完全版 (9) (BIG COMICS SPECIAL) コミック – 2006/5
武論尊 (著), 原 哲夫
http://blog.goo.ne.jp/shinyability/e/cca8155f6f75e9932f16d71fd27ed537
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まっぷる 北海道 '18 (まっぷ... | トップ | 逃げるは恥だが役に立つ(8) (... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL