江東区図書館生活

本棚の本をずいぶん少なくすることができました。

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか [単行本] みうらじゅん (著), リリー・フランキー (著)

2012-10-13 05:54:40 | ★★★☆☆おもしろかった
どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか [単行本]
みうらじゅん (著), リリー・フランキー (著)



場所:江東区図書館

脱力系、飲み屋でのおっさん二人の会話;)
でも、たまにいいこと言う。
以下、メモ。

●<P.13>M:守りって、これまた怖い状態なんだよね。
L:野球でも守備の時間は、自分たちは1点も取れませんからね。当たり前だけど守っている時間が長ければ長いほど、点を取られる可能性がたかくなるわけじゃないですか。
★これは眼から鱗。
点を取られたくないから守るように見えて、守っているから点を取られる。
それも、守りの時間が長ければ長いほど、点をたくさん取られる。
守っている限り、こちらは点を取れない。


●<P.49>L:酒は、二日酔いになったり悪酔いしたときは、「ほんと酒やめたいなー」と思うときがあるじゃないですか。「昨日、人に迷惑かけたなー」とか、「あんなこと言っちゃったなー」とか。でもタバコに関しては、そういう大病のとき以外はあんまりないじゃないですか。
 あと、タバコを嫌いな人は、「副流煙が迷惑だ」みたいなことを言うけど、そんな迷惑を考えたら、ファミレスの隣で話しているくだらない話が耳に入るだけで、こっちだって相当迷惑してるんだって言いたいですよね。喫煙席と禁煙席じゃなくて、「面白くない話するヤツ席」も作ってほしいですよ。店員に「面白いですか?」って、まず聞いてほしいですよね(笑)。「面白くない人は、どうぞあちらです」って。
M:「副流おもろ」は困るよね、ほんと。でもさ、自分ではおもろいと思って会話してるヤツが、「面白くない話するヤツ席」に入れられると、かなり切ないね(笑)。
★電車とかでもあるなぁ、副流おもろ;)


●<P.74>M:心底安心できるのは、具合がいい人といるときですよ。具合がイマイチな人はやっぱりねえ。
L:「具合悪い」っていうぐらいだから(笑)。
●<P.75>ただ、こっちがガバガバだと思っても、ほかの人が具合いいと思ってるケースもあるんですよね。「割れ鍋にとじ蓋」みたいな。だから、男も女も小さいとか大きいってのは、お互いの具が合わないだけで、その人たちは悪くないんですよ。
M:それが、もし世界に一つしかない鍵と穴だったら、大変だよ。全世界を旅しなきゃならないからね。カチッと音がするか、試してみないとわからないんだもん。みんなヤリチン、ヤリマンにならざるを得ないしね。
L:あなたにはそういう人が必ず一人はいるっていうことがあれば、全員が旅するんじゃないですか。30回以上やったら自分の鍵や鍵穴が壊れるっていう話だったら面白いですよね(笑)。
M:「黒ひげ危機一髪」的な、30回さしたらポーンとチンコが飛んじゃうとかね(笑)。
L:「見つけたー!」って人がいたら、もう超拍手ですよね。その人の体験談をまとめた本、売れますよ。そういう人に限ってまたいいこと言うじゃないですか。『青い鳥』の話みたいに。
M:まあ結局は、鍵と穴ですね。宍戸錠ですよ、いや穴と鍵(笑)。
★うまいなぁ;)
具合がいい悪いってのはそういうことか。
黒ひげ危機一髪に、宍戸錠に、ほんとうまいなぁ。


●<P.79>M:なにせ、オレの巨乳好きは、気づけば「オカンが巨乳だった」というだけの理由だしね。もうガッカリした(笑)。すべて自分がオリジナルだと思っていたのにね。
L:オトンのほうが先に巨乳好きってことですもんね(笑)。親に限らず、友達でも先輩でも、よくよく見ていけばそんなに大差ないっていうことがわかるじゃないですか。そのなかで、オリジナリティとかアイデンティティとかを探そうっていったら、それは終わりのない旅ですよ。
M:オリジナリティがもしあるとすれば、人それぞれのコンプレックスのことでしょ。
L:ただ、チンポがデカイといっても、しれてますよね。20cm単位で違うヤツって見たことないですし。でもおっぱいって、それくらいの単位で違うから。女の人の精神力がすごいのは、おっぱいのAカップとGカップの違いって数字的にもめちゃくちゃ違うのに、それを受け入れて生きていることじゃないですか。チンポであんなに違ったら、男は生き方がまったく変わりますよね。Aとして生きていく、Gとして…って。
M:Aカップチンポとして生きていくしかないね。
L:でも、見た目にはわかるんですよ、服着てて。で、「チンポ何カップ?」とか聞かれるんですよ?キツイなあ、毎日。
M:今は大ざっぱに巨根とか言ってるだけだもんね。サイズをちゃんと測ってパンツも買ってないし。
L:もし男のパンツにチンポのサイズが導入されても、違ってもせいぜい5、6cmでしょ。おっぱいみたいに目に見えてその人の性の象徴が記号化されてるっていうのがチンポでも起きてしまったら、たぶん男は泣いちゃうんじゃないかな(笑)。でも、そういうふうになったとき、やっぱり男もチンポを寄せて上げるようになるんですかね(笑)。女の人って背中から肉を持ってきてブラジャーに入れるっていうじゃないですか。
★泣いちゃう…


●<P.101>L:ららら…ですよ、拓郎的には(笑)。
M:「人間なんて」って歌っておいて「ららら」で答えを出さないのはすごいね(笑)。
L:そこをあえて言っちゃったら安っぽくなりますもんね。
M:そこはやっぱりボブ・ディラン先生の「答えは風に舞っている」手法だから。
L:拓郎は「ららら」って言うし、陽水さんは「涙は、ほっほ~」ですもんね(笑)。言わないっていう。
●<P.104>L:考えれば考えるほど、この先どうなるんだろうって、考えてもどうにもならないことを考えてどつぼにハマる。
M:それより「僕と踊りませんか」がいいよね、やっぱり。「うふっふー♪」だよね。
L:その理由は書かないんでしょ、「うふっふー♪」だから(笑)。逆に、書かないからヒットするんですよね。これ書いたら苦しくなっちゃいますもん。
★ららら♪にほっほ~♪にうふっふー♪;)
あぁ、もう最高。


●<P.171>L:ちなみに男は生涯で1万回射精できるから、その相手のことを「オマンコ」と呼ぶらしいですけどね(笑)。
★飲み会ネタ、メモ。


【アクション】
酒飲むときは仕事の話もいいけど、こんな風に肩の力を抜いた話をしてみよう。


【著者】
なし
『本』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HUNTER×HUNTER 27 (ジャンプ... | トップ | HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
過去の爆笑ラジオ (たーにゃの溜め息)
お試しで聴けるポッドキャスティングも便利