建築パース|土木パース|イトウレンダリングのブログ

宮城県仙台で建築パース|土木パースを描きながら、日常のちょっとした事など書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボランティア 石巻

2011年04月18日 | 出来事
17日、宮城県石巻市住吉町に清掃ボランティアに出かけました。

男8人で住宅の1階部分の家財道具、建具、畳の搬出です。すべて津波の被害で使用不可能でした。そのゴミと化した家財道具を道路脇に搬出、その瓦礫は山となっており捨てる場所を探すのも、ひと苦労の状態です。車の通行に影響したのではもともこもありませんので置く場所を探しながらの搬出でした。畳は水を含んで、大人4人でやっと運べる重さ。枚数も20枚以上ありました。泥が3、4センチのあつさになって畳の下にも蓄積していました。土嚢袋は100枚近く使用し、まさに、力仕事そのものでした。2階からも壊れた家具を運び出し、だいたいの所終了でした。現場に10時に入って5時過ぎ終了もうへとへとでした。

でも、家主さんに喜んでもらい、疲れもとんでいきました。あっ、これは仕事の原点ですね。
実は普段3日で終わるような仕事が震災後1週間近くもかかったり、仕事に集中することができずにいましたが、昨日のボランティアでパワーをもらってきました。


8人でやっと一軒終了しましたが、まだまだ運び出せないでいる所も多くあるようです。重機が入らない家の中は1人1人の力が必要です。みんな力を合わせてやっていかないとだめだと思います。あらためて自分の出来る所で自分のできることをやっていこうと思い、まぶしい夕日が山間に沈むのを見つめながら帰路につきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加